ようこそハイビスカスキッチンへ

Welcome to my blog!

魔法の水⁈「ブライン液」でしっとり!鶏むね肉のフライ

2020/02/13
その他 2
先日、実家に泊ったときのこと

母が作ってくれたスープに入っていた鶏の胸肉
まったく期待せず(パサついていると思っているから)口にすると
「やわらかっ!」ビックリ!


母を見ると、なんとも得意気な表情

「お母さん、胸肉柔らかいけど…」

「塩水に漬けた…」と、母

「あっ!ブライン液ぃー」そう、ブライン液です
ご存知の方や、「使ったことあるよ~」
という方も多いかもしれませんね

母はあさイチ見て知ったそう



前から作りたいと思ってたんですよね
鶏むね肉をしっとりさせる方法はいろいろありますが

サラダチキン

砂糖と塩を溶いた水につけるだけなんて簡単!
サラダチキンも作れるそうですよ


先を越された悔しさいっぱい!

実家からの帰りに、スーパーで鶏の胸肉を買ったのはいうまでもありません^^

ブライン液-1

さっそくブライン液を作って漬け込みます

◇ブライン液の材料(鶏むね肉1枚分:300g)
・水 100cc
・塩 5g
・砂糖 5g

・の材料を合わせます

ブライン液-2

ジップロックや、ポリ袋(2重)を用意し
皮と脂肪を除いき、厚い部分を開きます
鶏むね肉とブライン液を入れ冷蔵庫へ

4時間から1晩おきます

これだけです
簡単^^

ブライン液につけた鶏むね肉でフライ♪


一晩漬けたむね肉
キッチンペーパーで水気を拭き、適当な大きさのそぎ切りにします

ブライン液-3

フライの衣をつけ、180℃の揚げ油で揚げました

ふわっと柔らかい! 期待通りです
ほんのり塩味で、そのままでも美味しい^^



そして、もう一品は”サラダチキン”

ブライン液-5

レンジでチン!

途中返しながら加熱しますが
余熱で火が通るので加熱しすぎに注意です
※時間は厚みやワット数で変わりますから、今後の課題といたします

ブライン液-4

こちらもしっとり(^^♪

でも、加熱しすぎる(薄い部分)とパサッとした食感に!

サラダチキンは課題が残りましたね

あと、ブライン液に漬けるとき
ニンニクやレモン(薄切り)などを加えるレシピがありました

これからしばらく楽しめそう^^

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

Rose

こんにちは

初めてコメントさせていただきます。
美味しそうなお料理の数々、とっても参考になります!
そして「ブライン液」というものもあるのですね。
実は、チキンフライをつくるときに肉を柔らかくするものを
探していたので、とっても助かります!
ぜひ、レシピ通りに作ってみます。その上、今週末は(主人が)チキンフライを
作る予定だったので、タイムリーです。
これからもちょくちょくお邪魔させていただきます。
ありがとうございました。

2020/02/15 (Sat) 02:44
ゲンゲ太郎

ゲンゲ太郎

Re: こんにちは

Roseさん、はじめまして^^

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
とても嬉しいコメントに元気が出ます。
ご主人が作って下さるなんて素敵ですね。
どうか、おいしく仕上がりますように…

2020/02/16 (Sun) 11:21
ゲンゲ太郎
Admin: ゲンゲ太郎

家族の笑顔が原動力!
作ること食べることが大好きです
身近な食材を使い「美味しく食べて健康に」をモットーにお伝えしていきます


レシピの内容は、多少変わることがあります
その他