ようこそハイビスカスキッチンへ

Welcome to my blog!

カラダにやさしい車麩の卵とじ

2020/01/29
0


昨日、大腸の内視鏡検査をした夫
結果はというと、4㎜のポリープが見つかり切除
一晩の入院決定!

私は実家に泊まり(我が家と実家の中間に病院があります)

翌朝、迎えに
運転中、8時過ぎに夫からメールで
「点滴終わって着替えて会計前に移動」

?? えっ!早すぎない?退院ってそんなに早くないでしょう?
と、思いましたが、納得!

入院の手続きのときに個室を選ばなかったのですが
空きが無かったようで個室になりました(差額代金なし!)

お部屋の準備があるのかな?
きっと朝から入院予定の方がいらっしゃるのでしょうね

そう、人気の病院なんです

我が家の近くに(徒歩6分)、総合病院がありますが利用していません(いろいろ懲りたので)

ですから、車で30分かかっても診てもらいたいんですね


入院中は食事なし、退院後も消化の良いものを摂ります
何日間とはありませんでしたから、大事をとってのことでしょう

帰宅後は"鍋焼きうどん"

冷凍の讃岐うどんを使いたいところですが、硬いかな?
ということで、"ゆでうどん"
具材は、卵とタラの切り身、ほうれん草を加えました

今夜は、車麩の卵とじの予定です




でもでも、昨年私がポリープを切除してもらった時よりも、禁止事項が増えたような…
消化の良いメニューを心がけます

あと、担当の先生が、「お酒は10日間ダメですよ!」
何度も繰り返しおっしゃっていました^^

癌は日本人の死亡ランキングで1位

なかでも大腸がんは女性で1位(*_*; 男性で3位
しかも毎年増えているそうです

なんとなく聞いてはいましたが、他人事ではありません

私のときは、7・8㎜のポリープを2つ切除
1週間後に生検の結果を聞いたところ、来年(昨年の事ですから今年ですね)には、ガンになっていると言われゾっとしました


自治体など、検便での便潜血反応(大腸がん検査といわれますが)では分からない癌やポリープがとても多く信頼性に欠けるそうです

大腸がんは胃ガンと違って大部分がポリープから発生し、大腸ガンはほとんどが良性の腺腫性ポリープが大きくなり癌へと進むそうです

そのポリープのうちに切除すれば、いろいろな臓器の癌の中で唯一、癌になる前に治療できる病気です

ただ、症状が出ないのがほとんどだそなので、定期的な検査が必要となります

私も1年後(今年の11月)に検査を受けるつもりです

人間ドックの検査項目に、大腸の内視鏡の検査が含まれている病院は少ないそうです

自身はもちろん、大切な人のためにも
ぜひ、年に一度の大腸内視鏡検査をおすすめします!


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
ゲンゲ太郎
Admin: ゲンゲ太郎

家族の笑顔が原動力!
作ること食べることが大好きです
身近な食材を使い「美味しく食べて健康に」をモットーにお伝えしていきます


レシピの内容は、多少変わることがあります