FC2ブログ

ダージーパイとは?オレンジページ掲載の台湾唐揚げの作り方を実践!

先日、病院の待合室で読んだオレンジページ(2020年1月17日号)に掲載されていた、「ダージーパイ」


ダージーパイ-1


あまりにも美味しそうなので、帰りに鶏むね肉を買って帰りました

病院の待合室に置いてある「オレンジページ」、楽しみなんですよね^^

 

台湾の夜市で人気の「大鶏排(ダージーパイ)」、

カリカリの衣にスパイシーな唐揚げの再現レシピを作ってみましたよ♪

 

ポイントは3


㌽①鶏肉をたたいて薄くのばす

一枚のむね肉を半分に切り、厚さを半分に開いてめん棒でたたきます


㌽②五香粉でエスニックに仕上げる

ダージーパイに欠かせないスパイスが「五香粉(ウーシャンフェン)」、クローブ、シナモン、花椒、フェンネル、陳皮などが入っています


㌽③白玉粉でカリカリの食感に

もともと台湾では、粗く製粉したキャッサバ芋を使用

キャッサバ芋、そう、あのタピオカの原料ですが、なかなか手に入りませんよね

そこで、粗さの似ている白玉粉を代用したそうですよ

スポンサーリンク

【材料と作り方】2枚分

<材料>

鶏むね肉(大)1枚(300g

 

(漬け込みだれ)

■日本酒 大さじ1

■砂糖 大さじ1

■しょう油 大さじ1

■塩 小さじ1/2

■にんにく、しょうが(チューブ) 23cm

■五香粉 小さじ 1/41/3

 

(バッター液の材料)

白玉粉、片栗粉、小麦粉、各大さじ2

◇水 大さじ4

◇しょう油 小さじ2

 

(カリカリ衣の材料)

○白玉粉 30g

○片栗粉 大さじ2

 

■はボールに合わせておきます

 

<作り方>


  鶏むね肉は皮と余分な脂を除き、タテ半分に切り、厚みのある部分に包丁を入れ開きます


  ①をさらにめん棒でたたいて薄くします(厚さはお好みで)


  ②をポリ袋に入れ、■の漬け込みだれを加え揉み込み1時間くらいおきます


  ボール(洗いやすいのでフライパンを使っています)に、バッター液の材料◇を混ぜ合わせます


ダージーパイ-3


  ③の鶏肉の汁気をきって小麦粉をつけます(小麦粉を薄くつけることで鶏肉の水分が逃げず、なかはしっとり、外はカリッとするそうですよ)


ダージーパイ-4


  ⑤の鶏肉を④のバッター液にからめ、カリカリ衣の材料○をまぶし5分ほどおきます

ダージーパイ-5


  180℃の揚げ油で45分揚げます


ダージーパイ-1

 

「オレンジページ掲載の揚げ上がり写真」より、うすいキツネ色ですが、食べると香ばしかったですよ(バッター液のしょう油が効いているようです)


白い部分は白玉粉です


そうですね、カリカリ衣の材料にまぶしてから5分おくだけでなく

軽く揉んだほうがいいかもしれません


記載のとおり、外はカリッ、中はしっとりしています

おいしかったので、また改良して作りますね♪


そうそう、五香粉ですが、はじめは少なめ(小さじ1/5)がいいかもしれませんね



ヘルシー&手頃な価格で人気の鶏むね肉

おすすめのレシピです^^

 

関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

Comment 0

Leave a comment