google-site-verification=4Jpf_z293k83ir8McU7ipE6w2tTGS8ydYzAAgK8tFhc

Welcome to my blog

濃厚ミートソースと餃子の皮で作るラザニア風

0 0
Categoryグラタン・ドリア

餃子の皮のラザニア風-3

 

冷凍庫にひき肉があったので、以前から気になっていた餃子の皮で作るラザニア風を作りましたよ

 

とろ~りチーズと、もちっとした餃子の皮がおいしい^^

 

分量は3人分くらいです

残った濃厚ミートソースは、パスタにかけても♪

 

ところで、ラザニアって?

ラザニアという名前は料理名ではなく、平たいパスタのこと

そこで、ラザニア風としました


本場ではリコッタチーズやモッツァレ・パルメザンチーズなどいくつかのチーズをミックスして作るのが一般的だそうですよ

 

 

今回はラザニアの替わりに餃子の皮を使うので、茹でる手間が省けますし、市販のミートソースとホワイトソースを使えば、より簡単ですね

 

 

 


スポンサーリンク

sponsored link

まずは、ミートソース作りから

セロリが入ると本格的な味になりますよ

 

<材料>作りやすい分量

牛ひき肉(好みのひき肉) 300400g

玉ねぎ 1個

セロリ(あれば) 白い部分1/4

トマト水煮(カットタイプ) 1箱(388g

オリーブオイルなど 大さじ1

ニンニク(チューブ) ~5cmくらい

塩・コショウ 少々

●ケチャップ 100g

●とんかつソース 50gくらい

●みりん 大さじ2

●コンソメキューブ 1個

とろけるチーズ 適量

パルメザン、乾燥パセリ 適量

 

ミートソース-1

 

  フライパンに油を入れ、みじん切りの玉ねぎとセロリを入れ中火で炒めます

  玉ねぎが透き通ってきたらひき肉とニンニクを加え、色が変わるまで炒めて軽く塩・コショウをします

 

  トマトの水煮と●の調味料を加えますが、中濃ソースは半量入れます

 

ミートソース-2


  弱めの中火で2030分くらい(フタをしない)煮込みます

※残りのソースは煮詰まってきてから味をみて加減して下さい

 

フライパンで作るホワイトソースの作り方


レンジで作るホワイトソース


ホワイトソースの分量(2カップ分)


・牛乳 2カップ(400ml)

・小麦粉 30g

・バター 40g

・コンソメキューブ(砕く) 1/3~

 

餃子の皮のラザニア風-1

 

餃子の皮は、水にくぐらせ粉を落とします


餃子の皮のラザニア風-2

 

水気を切った皮を2枚重ね、マヨネーズ(分量外)を塗ったグラタン皿に、ホワイトソース、餃子の皮、ミートソースと重ねます(2回繰り返す)

 

とろけるチーズをのせ、200℃に余熱したオーブンで20分ほど焼いたら出来上がり!


オーブンでしっかり焼くのがおすすめです

 

ソースに火が通っているからと、トースターで焦げ目がつくまで焼くと、餃子の皮が生っぽく(生)仕上がりますよ

生、ですね(笑)


 


スポンサーサイト



スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment