Welcome to my blog

さばの銀紙焼き~学校給食より~

0 0
Categoryサバ
“さばの銀紙焼き”って、食べたことありますか?

学校給食で人気のメニューだそうですよ
(娘が中学生のころにはあったので10年以上前)

「学校給食 クジラ ピーナッツ」の画像検索結果

私の時代にはなかったなぁ~
でも"クジラの竜田揚げピーナッツ和え"はありましたよ!←人気メニュー♪

懐かしい…

1987年、商業目的の捕鯨が禁止されると(ほとんど)給食に出なくなったそうですが
2009年には南極海で捕れたクロミンククジラなど
給食に(年に1度でも)使う学校が全体の18%(5355校)に!
でも、南極海での調査捕鯨が中止されたことで
また給食のメニューから消えるかもしれないようです



さてさて、“さばの銀紙焼き”
娘がおいしい!おいしいと言うので作ってみることにしました

作り方が分からないので検索すると
あるある(学校給食の殿堂入り?)


数あるレシピの中には、my伝説!になってる⁉


“さばの銀紙焼き”の作り方は

・切り身に日本酒とみりんで下味をつける

・蒸す

・皮目に焦げ目をつける

・甘みそを塗る

・銀紙に包んで蒸す

レシピを見ているだけでも、「おいしい」が伝わってきましたよ
甘みそでご飯がすすみそうですね♡



スポンサーリンク

sponsored link
まずは、サバの小骨をとってから下味をつけます

fish-1.jpg

切り身3枚に日本酒大さじ2と、みりん小さじ2

下味につける時間は10分ほど

その後、キッチンペーパーで水気を拭き、5分くらい蒸します
(蒸し器を使うのが面倒でしたからフライパンで^^)

fish-5.jpg

フライパンに油を小さじ1ほど入れ、皮面を焼きます
(皮に切れ目を入れなかったので縮んでしまいました)

fish-6.jpg

さばを包める大きさのキッチンペーパーを用意します

好みの甘みそ(ゆず味噌を使いました)を敷き
さばをのせ、味噌を塗ります

saba-2.jpg

蒸気の出た蒸し器(水を入れ皿などで台をしたフライパン)で5分ほど蒸します

saba-3.jpg

縮んだ皮を味噌で隠したコーティングしたつもりでしたが…
蒸して溶け落ちてしまいましたね^^

アツアツの味噌をつけながらいただきます
柚子香る、"さばの銀紙焼き" でした

正確には、"さばのクッキングシート蒸し" ですけどね

学校給食(大鍋&大量の蒸気)でしたら銀紙(アルミホイル)でもいいですが
少量をフライパンで蒸すのでしたら
(蒸気を通す)クッキングシートがよいかもしれませんね

おいしくいただきましたが、もっと(ゆず)味噌をのせるべきでしたね(ご飯にのせる分がない!)



そう!もう一品

miso.jpg

里芋の煮物(薄味)をグリルで軽く焦げ目をつけ
ゆず味噌と柚子の皮をのせました




学校給食再現レシピ、「ごちそうさまでした!」




スポンサーサイト



スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment