FC2ブログ

真子の煮つけ~家計と地球にやさしく~

真子の煮つけ


今が旬の真鱈(まだら)、真子(まこ)と呼ばれ、この時期スーパーにたくさん並んでいます

タラコというとスケトウダらの卵巣を塩漬け(着色)したものをイメージするかもしれませんね

fish-eggs-6.jpg

真鱈の子は、大きくて外を覆う膜が黒いものもあり、見た目のインパクトから敬遠される方もいるようですが、食べてみるとモチモチとした食感が楽しめます

定番の煮つけは、正月のお節に入れる家庭もあります

スポンサーリンク

真子の煮つけの作り方

fish-eggs-2.jpg

2パック買いましたよ^^
煮つけにします

生をぶつ切りにすると、切り口が花のように広がる見た目から「花煮」ともいわれます

fish-eggs-3.jpg

まずは、真子をサッと水洗いします
味付けは日本酒、砂糖、みりん、しょう油
煮立ったら真子を入れます

fish-eggs-4.jpg

強火でさっと煮て膜を固め、切ってから弱火で煮ました

fish-eggs-5.jpg

煮汁はかぶるくらい、キッチンペーパーを落しフタにしてじっくり煮ます

fish-eggs-1.jpg

タネをとった唐辛子を少し入れました
残った煮汁で、白菜と人参を煮て火が通ったら、春菊を加えてひと煮たち
真子の煮つけに添えたら出来上がり!

しっかりした味付けにすると、お弁当にもいいですね


おまけの話

そうそう、先日の新潟・村上市への旅行で、【そうなんだぁ~の出来事】が…

今回は実家の車で出かけることになりました
というのも、いつも近くばかり運転しているから(そりゃそうですよね)
夫が言うには、長距離を走ると「エンジンのアカ?がとれて調子がよくなる」そうです

81歳の父は今年の春、自動車免許証を自主返納しました
それを機に車をコンパクトカーに乗り換え、80歳の母が運転しています

大人4人が乗るには広いとはいえない、母の愛車(パッソ・プチプチプチトヨタ~♪)ホテルの車寄せに近づくと、スタッフの方が小走りに駆け寄りエントランスに一番近い駐車スペースのポールを動かしてくれます
私は、「ここに停めていいんだ!(高齢者マークのおかげ?)」と思い駐車しようとすると、スタッフの方が停めてくれるとのこと
鍵を渡してチェックイン!部屋にはいりました

夕食まで時間があったので夫と散歩に出かけることに
エントランスを出ると「あれ?車は?」
そう、車が見当たらないのです
道をはさんだ先に、ホテルの第1・2駐車場があります
見に行きましたが見当たりません

car.jpg

あった!「パッソ・プチプチプチトヨタ~♪」
なんと、軽トラックの陰に停めてあるではありませんか⁇

見渡してみるとエントランス近くに停めてある車は(いわゆる)高級車
「パッソ・プチプチプチトヨタ~♪」の周りには…

ん~なんとも複雑 ;^_^

もちろん、両親にはナイショです





関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

Comment 0

Leave a comment