google-site-verification=4Jpf_z293k83ir8McU7ipE6w2tTGS8ydYzAAgK8tFhc

Welcome to my blog

干しキャベツのメンチカツ

0 0
Categoryひき肉
近所の道の駅の売り場を、冬キャベツが幅を利かせています


あれ、去年よりずいぶん多くない?

まぁこれから白菜や大根と入れ替わるのでしょうが


白菜を買うのを忘れキャベツ買って帰りました


今日はキャベツのメンチカツを作るコトに

最近、作り方を変えたら

さらに美味しくなって、作り方も簡単になりましたよ

干し大根のメンチキャベツ11  




スポンサーリンク

sponsored link
変わったのはコチラ↓干し大根のメンチキャベツ1 新鮮なキャベツ(左) と しなびたキャベツ(右) ではなく 干したキャベツを使ったコトです干しキャベツ 何で? なのですが 【キャベツのメンチカツを作って困っていたコト】 ① キャベツのみじん切りは、キャベツが飛び散るし時間がかかる かと言ってフードプロセッサーを使うと水分が多く出る ② ひき肉・調味料と混ぜると、しばらくして水気が出る その時のキャベツにもよりますし、毎回ではないのですが 作る度に 「今日は上手くできるかな?」 って思いながら作っていたんですね 思い付きで試してみたのが「干しキャベツ」 「干し野菜」を使うときには、ふつう水などで戻します そこで肉ダネに混ぜてみると、旨みと水分を吸ってくれるようで キャベツのシャキシャキは戻りつつ、いい意味でキャベツのフレッシュさが抜けて 全体的にまとまりが出たのでは 出来上がりの見た目は変わらないのに、食べると全く違います 衣をつけて揚げるまでの間に、水分が出ることもなくなりました ジューシーな「キャベツのメンチカツ」が安定して作れるようになりましたよ ← ちょっと大げさかなぁ~ 作り方と材料はキャベツのメンチカツの通り 変えたのはキャベツを干すことだけ キャベツは日当たりの良い所で、半日ほど干します 何と言っても切りやすい これで100gです(葉が2枚くらい) 干し大根のメンチキャベツ2 タネに混ぜます 干し大根のメンチキャベツ4  形をととのえ干し大根のメンチキャベツ6 衣をつけて  干し大根のメンチキャベツ7 160℃の揚げ油で揚げます (これまではハネる事もあったりしてフタをして揚げることも) 1個 100g前後でしたら、6~7分位 じっくり火を通し 揚げ油から上げる前に火を強くして、カラリと揚げます 干し大根のメンチキャベツ8 しっかりとした味付けですから お弁当にもおススメですよ干し大根のメンチキャベツ9 まとめて揚げておいて キッチンペーパーとラップで包み冷凍保存します揚げ物の保存と温め方1 (2)揚げ物の保存と温め方2 食べるときは自然解凍し (包んだクッキングシートが油をたくさん吸っています)揚げ物の保存と温め方3 アルミホイルの上に、揚げ物の大きさに合わせたクッキングシートを敷き 揚げ物をのせます 焦げやすいのでアルミホイルをかぶせ オーブントースターで焼きます(途中上下を返し)揚げ物の保存と温め方4 余分な油を取りながら 表面カリッと温めるコトが出来ます揚げ物の保存と温め方5 とてもヘルシーで、おススメ 揚げ物の保存と温め方です 
スポンサーサイト



スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment