ようこそハイビスカスキッチンへ

Welcome to my blog!

塩豚

2019/12/24
食品ロス 0
 "塩豚" は、とりハムやサラダチキはと同じくらい我が家の定番レシピ

砂糖と塩を揉みこんで寝かせるだけ
しっとり柔かな熟成肉の出来上がり! 

しっかり味でですから
冷めても柔かな塩豚は、お弁当にもピッタリです
 

塩豚弁当1  
塩豚には、塩の分量を多くして塩抜きをしてから調理する作り方もありますが 
塩抜きなしのレシピです

塩豚は、豚バラ肉や肩ロースで作ることが多いですよね
今回は初めて "ヒレ肉 " で作りました

パサつくかと思いきや
グリルで焼いたヒレ肉の塩豚は
表面はパリッ!中はしっとり
想像以の食感とおいしさにビックリ!

塩豚の作り方


まず、(豚肉の分量の)2%の砂糖を揉みこんでから10分ほど置き
2%の塩を揉み込みます

豚ヒレ肉(2塊)483g

砂糖 10g(豚肉の2%) 
塩 9g(豚肉の2%)

※基本、砂糖と塩の分量は豚肉の2%にしていますが
砂糖は切り上げ、塩は切り捨てにしています(2%の塩分はしっかり味なので)

<作り方>

塩豚3

豚ヒレ肉の水気をふき
ポリ袋に豚肉と砂糖を入れ揉みこみ10分くらいおきます

塩豚5 

塩を入れ、さらに揉みこみます

塩豚6 

1塊りずつラップできっちり包み
さらに保存袋に入れ、冷蔵庫で3~5日寝かせます

塩豚保存袋 

食べきれない分は冷凍しておきます

塩豚7 

米油小さじ1を入れたフライパンに、食べやすく切った塩豚を入れ
弱めの中火にかけます

塩豚8 

焦げ目がついたら裏を返し、弱火にしてフタをし火を通します

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
ゲンゲ太郎
Admin: ゲンゲ太郎

家族の笑顔が原動力!
作ること食べることが大好きです
身近な食材を使い「美味しく食べて健康に」をモットーにお伝えしていきます


レシピの内容は、多少変わることがあります
食品ロス