FC2ブログ

新鮮な真いわしとメギスで4品

新鮮な真いわしとメギスを買いましたよ(燃料費は大丈夫?と、心配になるくらいの安さ!)

fish-1.jpg

 得意とは言えない魚の調理、
何かと教えてくれる鮮魚売り場大将が、 「朝どれ!朝どれ!」と、声をかけてくれました

「大きいね、塩焼きにしようかな」と、私・・・大将(ニコニコ)
「すり身もいいよねぇ~」と、私・・・大将はさっさと調理場へ


お魚の調理、喜んでたまわります!のPOPが目に入りますが、今日はそんな無理は言いませんよ~  

合わせて30匹ほどでしょうか、買って帰りました^^

まずは、塩焼き用に大きいものを選んで、
うろこを取って、塩をふり冷蔵庫へ

真いわし2
 
次は、開いてすり身を作ります

どちらも実が柔らかいので手開きで、
メギスは開くときに、お尻のヒレ・腹ヒレ・背びれも引っ張って取ります


真いわし3
 
真いわしは450g(正味)

めぎす2
 
メギスは400g(正味)

めぎす3

それぞれに、味噌 大さじ1~1.5杯    

卵白
    
卵白1個分
        
しょうが(すりおろし) 小さじ(山盛り)1杯を入れ、フードプロセッサーにかけます

真いわし4 
   すりみ汁

すり身汁の準備をします
  
すりみ汁みそ味 

出来立てのすり身(2種)を、汁に入れて煮立てたら出来上がり! 市販のすり身とはまた違ったおいしさ♪

fish-cake-4.jpg

たくさん作って冷凍しておくと重宝しますよ







スポンサーリンク

次はすり身の春巻きを作ります

生春巻きの皮は、さっとみずにくぐらせ、まな板の上に置きます。 大葉・すり身をのせ、手前からしっかりと巻きます

fish-2.jpg

市販の天ぷら粉を水で溶き春巻きをくぐらせ、 180℃の揚げ油で2~3分、カラリと揚げます

すりみの生春巻き揚げ2

新鮮な魚のすり身と大葉の春巻き、おいしい!

生春巻きの皮だからこそでしょうか

魚の旨味がダイレクトに伝わります  


新鮮で安い魚を見ても、捌くのは手間ですし、後始末もあって「いやだなぁ~」と思いますが、時間と(なにより)気持ちに余裕のある時におすすめのレシピです

手作りのすり身汁は、ホッとさせてくれます









関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

Comment 0

Leave a comment