ようこそハイビスカスキッチンへ

Welcome to my blog!

ピビンバ丼を作り置きナムルで簡単に!

2020/01/18
盛り上がりレシピ 0
ピビンバ-2

ピビンバは我が家の人気メニューの一つです

でも、ピビンバを一から作ろうと思うと工程が多いので
気が重くなりませんか?

ナムルを何種類か作りますから

でも、時間に余裕のあるときにナムルを作っておき
牛肉に下味をつけておけば、ピビンバがすぐに出来ますよ!

ピビンバ-10 

作り置きのナムルは和え物にしてお弁当に入れると
栄養バランスの良い、カラフルな一品になります
(水気を絞っていますし、すりごまが水分を吸ってくれてます)


ところで、ピビンバ?ビビンバ?
どちらも韓国語で「混ぜご飯」
英語でも、【mixed rice】 そう、混ぜご飯なんですね

Googleの検索結果では、ダントツで「ビビンバ」
次に「ピビンバ」「ビピンパ」というのもあります
さらに、「ピビムパプ」?  
こうなるとナンのことだかわからなくなります


現地語に近いのは「ビビンだそうで
韓国語では「b」「p」の発音の区別があいまいらしいです

これ以上追及する必要もなさそうですね~^^


【ピビンバ・牛肉の下味】


まずは、牛肉の下味ををつけて冷蔵庫に入れておきます

ピビンバ-11

牛肉(薄切り)200g
・しょう油 大さじ2、
・日本酒 大さじ1、
・砂糖、おろしニンニク、ごま油、すりごま
各小さじ2をポリ袋に入れ、混ぜてから牛肉を入れて揉みます


【ぜんまい・人参・ほうれん草(青菜)・豆もやし、ナムルの作り方】


◇ぜんまいのナムル

 水煮ぜんまい(90g)、は水洗いして食べやすく切ります

ピビンバ-5

 水50cc 、日本酒 大さじ1、しょう油・ごま油・砂糖 
各小さじ2をフライパンに入れ、フタをして弱めの中火にかけます 
汁気が少なくなったら(好みでニンニクを入れ)
 汁けがなくなるまで炒めます

◇人参のナムル

ピビンバ-3

人参は長さ4センチ、5ミリ巾に切りフライパンへ
水を(ヒタヒタより少なめ)に入れ、みりんと白だしで味をつけます 
フタをして、弱めの中火にかけ
煮汁が少なくなってきたらフタをとり煮詰めます

ごま油、すりごま、にんにく(好みで)を加えて混ぜ合わせます

ピビンバ-4

粗熱が取れたら、必要に応じてお弁当用などに取り分けて保存

◇ぜんまいのナムル

ピビンバ-5

水煮ぜんまい(90g)は、水洗いして食べやすく切ります

・水50cc 
・日本酒 大さじ1
・しょう油・ごま油・砂糖 各小さじ2

・をフライパンに入れフタをして弱めの中火にかけます 
汁気が少なくなったら(好みでニンニクを入れ)、 汁けがなくなるまで炒めます

◇ほうれん草(青菜)のナムル(1把分)

ピビンバ-14

好みの青菜を塩茹でし水気を切ります

ピビンバ-6

4cmの長さに切り、もう一度水気をしぼりボールへ入れ調味料であえます

・ごま油 小さじ2
・ガラスープの素 小さじ2分の1
・すりごま 小さじ2
・好みでニンニク少々


◇豆もやしのナムル(1袋200g)

・鶏がらスープの素 小さじ1/2
・ごま油 小さじ2
・にんにく(チューブ) 小さじ1/2
・すりゴマ 大さじ1

ピビンバ-12

豆もやしはザルにあけ、さっと水洗いしてザクザクと切り
水気を切ってフライパンに入れます

フタをして中火にかけ
豆に火が通ったらザルにあけ水気を切ります

ピビンバ-13
  
・の調味料であえます


ナムルができたらピビンバの仕上げ♪


これでナムルができました

次は、よく熱した石鍋やフライパンで下味をつけた牛肉を炒めます

ピビンバ-15

下味をつけた牛肉を石鍋(フライパン)に入れ
ごま油大さじ1で炒めて皿にとります

ピビンバ-16

肉に火が通ったら皿に移し、ご飯(茶碗3杯分)を炒め
昆布茶小さじ1/2で味をつけます

ピビンバ-18

ピビンバ-2

ご飯の上にナムル牛肉目玉焼きを盛り、コチュジャン
好みでキムチ糸唐辛子をのせ 弱火にかけます

ピビンバ-9

お一人様用の土鍋や、鉄鍋で作ってもいいですね

ピビンバ-7

 おこげが出来たら、混ぜながらいただきます



これだけの工程を一度にこなそうと思うと、気が重くなりますし
仕事から帰って「さぁ、今夜はピビンバ!」
なんて、とんでもない!

一つ一つ味をつけるのは手間ですが、作ってしまえばあとはのせるだけ!

余裕のあるときに作るナムルで
ササッと簡単にピビンバ、おすすめです^^

そう、石鍋ビビンバの発祥(諸説あるそうですが)は
韓国ではなく、大阪の韓国料理店だという説もあるそうです
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
ゲンゲ太郎
Admin: ゲンゲ太郎

家族の笑顔が原動力!
作ること食べることが大好きです
身近な食材を使い「美味しく食べて健康に」をモットーにお伝えしていきます


レシピの内容は、多少変わることがあります
盛り上がりレシピ