google-site-verification=4Jpf_z293k83ir8McU7ipE6w2tTGS8ydYzAAgK8tFhc

Welcome to my blog

ようこそハイビスカスキッチンへ

栗きんとん~家計と地球にやさしく~

”きんとん” は漢字で ”金団”  金の布団という意味だといわれていますさつま芋と栗のきれいな黄色から黄金に見立てられ財産や金運を得る縁起物とされていますよね毎年ほぼ作りますが「今年は買おうかな」と、思っていましたと、いうのも家族はきんとんを食べるのは元旦のみ2日目以降は手を付けません結局、最後まで食べるのは私だけでも結局作ることにしたわけですが…というのも、戸棚の奥から見つけましたなんと!賞味期...

黒豆

「健康でまめに働けますように」という縁起をかつぐ黒豆我が家ではずっと、土井善晴さんのレシピで作っています今年もまた本棚から出してきました2009年!10年前なんですねこのレシピで作る黒豆はしわひとつなくふっくら、つややか作り方はとても簡単です...

かぶら寿し~3日目~

かぶら寿しの「かぶの塩漬け」ができましたさて次は ”麹漬け” 塩漬けは3日と習いましたが2日目に水が上がっていたらOKまずは、塩漬けしておいたブリを、甘酢に漬けます塩漬けしたブリはサッと水洗いしキッチンペーパーで拭きますブリは食べやすい大きさ(好みの厚さ)に切りらっきょう酢と酢を、2:1に合わせ2時間くらい漬けておきます塩漬けしたかぶの外側と内側(切り込みを入れた)の水気をキッチンペーパーで拭き取り...

”かぶら寿し”と”かぶのゆかり和え”

例年になく暖かな年の瀬です昨日、近所のスーパーの駐車場で撮りました北陸で育って、しばらく関西で暮らしていたとはいえこんなに穏やかな年末は記憶にありません今年の冬は暖冬だそうですね世界の平均気温は、34年にわたって平均値を超えていて日本も観測史上、平均気温は最高とのこと除雪をしなくていいのは助かりますが温暖化は心配です...

タラの唐揚げ野菜あんかけ~家計と地球にやさしく~

冬が旬のタラ(真鱈を指すことが多いようですね)淡泊な味はどんな料理にも合いますがこの時期は鍋に入れることが多いのでは?今日は下味をつけておいた真鱈の切り身を唐揚げにし野菜あんをかけていただきますそうそう、「たらふく食べる」という表現がありますが海底の生き物を貪欲なまでに食べお腹がパンパンになった状態からたらふくには、鱈腹という当て字がついたそうですよタラの唐揚げの作り方明日が消費期限の真鱈を半額で...

冷凍卵入り!袋煮

煮物やおでんを作る機会が増えるこの季節袋煮をよく作ります中身が楽しみな袋煮 濃いめの味付けにすると、お弁当にもおすすめです彩りや栄養バランスもいいですからね^^ただし、汁がモレない様に気をつけないといけません(何度か怒られましたっけ;^_^)電車通学でしたから、とくに暖房の効いた車内では恥ずかしい思いをしたそうです袋煮の汁モレ対策には、とろろ昆布を敷く!これが一番効果的ですよ...

塩豚と根菜のグリル~家計と地球にやさしく~

明日が消費期限の豚肩のプロック肉を買いましたよ♪ 塩豚にします砂糖と塩を揉み込んで寝かせておくだけ柔らかくて旨みのある熟成肉になります 今夜は以前作って冷凍しておいた塩豚と根菜をグリルにします 先日、近所の道の駅で毎年恒例「里芋の詰め話題!」を楽しんできました詰める前にポリ袋を所々伸ばします♪やりすぎて途中で袋が破けるという、何ともお粗末な結果でしたが^^; 1.1キロの収穫?でしたよ 一...