google-site-verification=4Jpf_z293k83ir8McU7ipE6w2tTGS8ydYzAAgK8tFhc

Welcome to my blog

ようこそハイビスカスキッチンへ

夏の疲れた肌に手羽先のスープとキャベツのメンチカツ

鶏肉にはビタミンAやビタミンB2が豊富で、皮膚や粘膜を作るのに必要な栄養素が含まれていますとくに手羽先にはコラーゲンが豊富で、美肌効果が期待できることは、ご存知の方も多いかもしれませんねこれまでも鶏肉と美肌について書いてきましたが、とにかく好きなんですよね鶏肉しかし、夫は鶏肉(とくに手羽先や手羽元)が苦手なものですから、理由をつけて調理するクセ?がついたのかもしれませんね「コレ、肌にいいんだよ~」「手...

パイナップルを家で育てる⁉おやつは鶏皮の甘辛煮

この植物はなんでしょう?そう、パイナップルの実の上の部分ですパイナップルの葉の部分は、クラウン(冠芽)と呼ばれているので、「クラウン挿し」というそうですで、なぜ台車に乗っているかというと、天気のいい日は日当たりの良い屋外に移動させますパイナップルは熱帯アメリカの多年草だそうで、年間を通して温かいところで育てます我が家のベランダは南向きですが、陽のあたる時間が短いのですそこで、天気のいい日は外に移動...

大鉢でズボラ茶わん蒸し

 この植物、なんだか分かりますか?お恥ずかしながら、我が家の南天ですもう15年ほど前から育てていますが、実がならないのです正確には最高で3粒、昨年は1粒、今年は…「南天は丈夫で手がかからない」と聞いていたのですが何故?「増えすぎて困る!」なんて贅沢な悩みを聞くことも…これまで水や肥料をやるだけで、ほったらかしでしたが「難を転じる」=「南天」、縁起のいい木がこんな事ではいけない!ちなみに、南天の花言葉...

今年最後のミョウガです

今年2年目になる我が家のミョウガ、そろろろ終わりかな、なんて思っていましたけど私が帰ると、夫が嬉しそうにミョウガを見せてくれました(ほんと?)ミョウガを栽培したきっかけは、たまたま見かけたブログ記事でしたミョウガは■日当たりが悪くても育つ■病気や虫に強い■何年も繰り返し収穫できるそうです娘から「Brown thumb(ブラウンサム)」と呼ばれる私たち夫婦にはうってつけ!ちなみに、ブラウンサムってご存知ですか?英...

そろそろハイビスカスの冬支度

今年も楽しませてくれたハイビスカス、そろそろお家の中ですね今夜の天気予報では、明日の最低気温は16℃とのこと、そろそろハイビスカスの移動の時期がきました我が家では、外気が14度以下になると室内へ入れています(母からは甘やかし過ぎ!と言われていますけどね…)夏の間、外で大きく育ったハイビスカスは剪定してから室内に!鉢植えのハイビスカスなので剪定をすることで株が大きくなりすぎるのを防ぐことができます北陸で育...

チキンステーキ~台風一過~

我が家のオリーブの実が落ちていました昨日の強風のせいですね常緑樹のオリーブの銀色の葉は、北陸の長くて暗い冬に癒しを与えてくれますごくたまに(らしい)、ハートの形をした「幸せの葉」が付くことがあるそうですよ我が家では、ミッション、マンザネロ、ネバディロ、ブランコの4品種・8鉢を育てていますオリーブの実は9月から2月ころまで収穫できるそうで、実が熟すと緑色→赤色→黒紫色に変化します塩漬けにする時は、今頃から...

葉巻ムシ退治とロールカツ弁当

葉巻ムシ(ハマキムシ)ってご存知ですか?家庭菜園などをしている方はご存知ですよね今年、我が家のハイビスカスに大量発生しましたもう○十年も育てていますが、こんなことは初めてです巻いた葉っぱの中に黄緑色で1~1.5cm位の幼虫がいます(キモチのいいモノではないので写真は控えますね)調べてみると、ハマキムシはハマキガ科の幼虫の総称だそうで、日本には500種以上いるそうです驚いたことにハマキムシの成虫は葉に対し、一...