Welcome to my blog

ようこそハイビスカスキッチンへ

新鮮な真いわしとメギスで4品

新鮮な真いわしとメギスを買いましたよ(燃料費は大丈夫?と、心配になるくらいの安さ!) 得意とは言えない魚の調理、何かと教えてくれる鮮魚売り場大将が、 「朝どれ!朝どれ!」と、声をかけてくれました「大きいね、塩焼きにしようかな」と、私・・・大将(ニコニコ)「すり身もいいよねぇ~」と、私・・・大将はさっさと調理場へお魚の調理、喜んでたまわります!のPOPが目に入りますが、今日はそんな無理は言いませんよ...

いわしの酢煮

  新鮮ないわし(真いわし)を見かけたら、ぜひ作ってみて下さいこの作り方でしたら生臭くなく、大きさによっては骨まで食べられますよ青魚の煮物が苦手なお子さん(我が家の娘⁈)にもおすすめです...

真いわしの天ぷらマリネ

新鮮な真いわしで、天ぷら&マリネを作ります新鮮な真イワシです5~6センチ位と小ぶりなので、丸ごと揚げますね面倒なような魚の揚げ物ですが、市販の天ぷら粉を使うので意外と簡単!いわしを3%くらい(水1ℓに塩30g)の塩水で優しく洗い、ザルにあけますボールに受け、冷蔵庫で水気を切っておきますポリ袋に天ぷら粉(適量)とイワシを入れてまぶします身が柔らかいので、やさしく、やさしく市販の天ぷら粉を表示通りに溶き...

骨まで柔かい真いわしの酢煮

とても新鮮な真いわしを買いました栄養が豊富なことから「海の米」 「海の牧草」と言われるイワシビタミンDが豊富…糖尿病の予防、骨の強化カルシウムが豊富…骨粗しょう症の予防EPAが豊富…血栓の予防DHAが豊富…認知症の予防チロシンが含まれる…集中力を高める嬉しいことばかりですね今日は水は入れずに、日本酒とお酢で煮ます厚手のフタ付き鍋で煮ますが、もちろん圧力鍋でも...

うるめいわしと高野豆腐のフライ

コチラが「うるめいわしと高野豆腐のフライ」↓サクッとジューシー♡骨せんべいも添えて…「まいわし」に比べ脂肪の少ない「うるめいわし」そのままフライにしても美味しいのですが高野豆腐の含め煮を巻いたら、冷めてもふっくらいただけました大葉とフキの香りも、美味しさを引き立ててくれます...

うるめいわしの塩焼きと休日の下ごしらえ

秋から冬にかけてが旬の「うるめいわし」スーパーの鮮魚売り場にたくさん並んでいます「朝採れ」だけあってキラキラきれい✨パックの中から大きな目が「うるうる」と私を見つめています「買って帰ってぇ~」←ウソです、ごめんなさいでもコレはホント→うるめいわしの名前の由来は目が「うるうる」と涙ぐんでいるように見えることから「潤んでいる目」→「うるめいわし」←コレほんと!思わず買ってしまった2パック←「潤目鰯」があんま...

真いわしの梅肉・大葉巻き

今朝採れたばかりの真いわし、今日は、赤しそと大葉で巻いて、オリーブオイルと粉チーズで、こんがり焼きました。表面カリッ!身はふっくら、大きかったので、脂がのっています。赤しその酸味と、大葉の香りで、意外とさっぱりいただけます。レモンを絞っても、いいですよね、次回は是非、用意しておきます!新鮮ないわし、手開きにします。魚を捌くのは上手ではないので、開き方は検索して下さいm(__)mいろいろ調べて試してみまし...