FC2ブログ

 11,2019 真子の煮つけ~家計と地球にやさしく~ READ MORE

 10,2019 カキの酒蒸し~家計と地球にやさしく~ READ MORE

 08,2019 鮭と酒のおいしい旅3 READ MORE

 07,2019 鮭と酒のおいしい旅2 READ MORE

 04,2019 鮭と酒のおいしい旅1 READ MORE

真子の煮つけ~家計と地球にやさしく~

真子の煮つけ今が旬の真鱈(まだら)、真子(まこ)と呼ばれ、この時期スーパーにたくさん並んでいますタラコというとスケトウダらの卵巣を塩漬け(着色)したものをイメージするかもしれませんね真鱈の子は、大きくて外を覆う膜が黒いものもあり、見た目のインパクトから敬遠される方もいるようですが、食べてみるとモチモチとした食感が楽しめます定番の煮つけは、正月のお節に入れる家庭もあります...

カキの酒蒸し~家計と地球にやさしく~

自宅で仕事をするようになってから、いろいろ変わりましたが一番は買い物とメニューの変化!以前のように仕事帰りではなく、切りのついた時に買い物にでかけるので時間はマチマチですある日、夕方(5時頃でしょうか)スーパーへ行くと、私の大好きな半額シールの商品がいっぱい♪今夜は半額で買った新鮮なカキの酒蒸しです...

鮭と酒のおいしい旅3

村上の旅、最終日は少し足をのばして小千谷市へ、母が、「食べたい! 」と言っていた " へぎそば" を食べに行きましたへぎそば とは、へぎ(片木)といわれる器にのせて食べることからついた名前だそうですが、へぎを使えばすべてへぎそばではないのか?と、おもいませんか?へぎは「剥ぎ」が語源で、剥ぎ板で作った四角い器のことだそうですこの器に冷やしたそばを、一口くらいに丸めて盛りつけることを手操と...

鮭と酒のおいしい旅2

新潟県村上市2日目は村上めぐりイヨボヤ会館の入り口ホテルから車で20分くらいの所にある、「イヨボヤ会館」と「おしゃぎり会館」などを見学「イヨボヤ会館」は、日本初の鮭の博物館ですイヨボヤとは村上地方の方言で鮭のこと、「おしゃぎり」は、山車のことだそうですよ「イヨボヤ会館」で、とても貴重な体験をしましたなんと!水槽の中で産卵の瞬間をみることができたのです分かりにくいですね産卵した卵が水中に舞いましたが、...

鮭と酒のおいしい旅1

両親、夫と私の4人で、新潟県村上市に来ていますなぜ、村上市かといいますと、以前両親と旅行した時に母が、「鮭のまち」として知られているらしい村上市の名産品「塩引き鮭」を食べたいと言っていたから塩引き鮭とは、村上近海でとれた男鮭の内臓やエラを取り出し、粗塩をすりこんだ鮭を数日置いて水洗いし、浜風で寒風干しにして仕上げた鮭だそうです両親は鮭が大好き♪鮭に限らず、食いしん坊は親譲りです新潟で、おいしいお酒を...