FC2ブログ

失敗しない!なめらか焼きプリン

連日プリンを食べていたら、久しぶりに焼きプリンを作りたくなりました

pudding-13.jpg

たくさん作って、両親に持って行きましょう♪(昨日はありがとう)

custard.jpg

家で焼きプリンを作ると"す"が入ってしまうこともありますが、深いバッドにプリン型の半分~八分目くらいまで湯を入れて蒸し焼きにすると"す"が入りません

型にアルミホイルをかぶせるのもポイントです

スポンサーリンク

材料では、○○○ccのプリン型○個分、と書きたいのですが
我が家のプリンカップは大きさがまちまちです(寄せ集め)

pudding-1.jpg

耐熱であれば、いろいろな器を使っています

滑り止めのために天板に布巾を敷きます

pudding-8.jpg

オーブン用の天板では浅いので、深いバッドがない時はパウンド型やグラタン皿を使うことも

まちまちな型7個分の材料

【卵液】
・全卵 3個
・卵黄 3個分
・牛乳 450cc
・三温糖 100g

【カラメル】
・グラニュー糖 150g
・水 50cc
・熱湯 大さじ1

下準備
①プリン型にサラダ油を塗っておきます
②湯を沸かし始めます

作り方
①カラメルを作ります
小鍋に水、グラニュー糖の順に入れて中火にかけます

pudding-15.jpg

途中、鍋を揺すります

pudding-14.jpg

濃いキツネ色になったら熱湯を入れなじませて水につけます(色が濃くなるのを防ぎます)

プリン型にカラメルを入れます

②卵液を作ります
ボールに全卵と卵黄、三温糖を入れ混ぜます(泡立てないように)

pudding-16.jpg

温めた(40℃位)牛乳を加えたら濾します

オーブンを150℃に余熱し始めます

15分ほどおくと泡が減りますよ

pudding-8.jpg

深いバットにプリン型を入れ、余熱したオーブンに入れてから熱湯を(半分から八分目まで)バッドなどに入れます(危ないのでオーブンに入れてから湯を入れます)

アルミホイルをかぶせて40~50分蒸し焼きにします

pudding-12.jpg

型の大きさがまちまちなので40分位で様子を見ます(小さい型から)大きな器でしたら1時間はかかると思いますよ

表面が固まっていて指で押すと弾力があれば焼き上がりです♪

粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします

型から出すときは、スプーンなどでプリンのふちを1周押さえ、カラメルの高さまで熱湯につけてカラメルを軽く溶かして皿に移します

この作り方だと、なめらかで弾力のある焼きプリンが出来ますよ



家族が大好きな焼きプリン
娘がこのレシピで作る日が来るのでしょうか

昨日、「二人とも作る気が無い!」言いましたが、娘は一人暮らしを始めたころは(寮でしたが)まめにつくていたのに…
よくレシピを聞いてきました
そもそもレシピブログを始めたきっかけは(いまは日記ですけどね^^)、娘に伝えるのが目的

それがいつの間にやら・・・

まぁ、いつか作る日が来るでしょう


関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

Comment 2

2019.11.07
Thu
20:55

あっきょ  

プリンの極意

実は私、無類のプリン好きなんです。
以前に自作を試みたのですが・・・
出汁の入っていない卵豆腐みたいになってしまいました。
何がいけなかったんだろう?
ゲンゲ太郎さんの作り方で再挑戦です!
写真からも美味しさが伝わってきます!

2019/11/07 (Thu) 20:55 | REPLY |   
2019.11.08
Fri
07:42

ゲンゲ太郎  

Re: プリンの極意


あっきょさん、ありがとうございます!

と、同時にドキッ!
プリンの写真を撮り、プリンはお腹の中に…そこで気が付きました
「スプーンですくうシーンがない!」これはいけない、でも食べちゃった^^
まぁ、いいか

そこへあっきょさんから嬉しいコメントが♪
気になっていた補足と写真を本日中に更新いたしますので、よろしければご覧くださいませ(__)

2019/11/08 (Fri) 07:42 | REPLY |   

Leave a comment