FC2ブログ

マコモダケのメンマ風

olive-1_20191011154209933.jpg

昨日、苛性ソーダ水に漬けたオリーブの水を替えているところです
※苛性ソーダ水はアルカリ性なので、このまま排水できません
(容器に入れて、酢酸か食酢で中和させなくてはいけないのが手間ですね)
それから、苛性ソーダ水を触ると皮膚が溶けるので(ぬるっと)要注意です
これを2日ほど繰り返します

オリーブの栽培について調べるまでは、収穫したオリーブの実は「オリーブオイル」になるものだと思っていました
…が、オリーブオイルを採るには大量のオリーブの実が必要なんですよね
果実500gで、20~50mlのオイルが採れるそうです

ちなみに、昨年は22g、今年は39.2g
オリーブオイルなんてとてもとてもムリ^^;

スポンサーリンク

bento-6.jpg

マコモダケが店頭に並んでいます
4~6月に植え付けたマコモダケは9~10月ごろ収穫されます

マコモダケは水辺に群生するイネ科の植物で、水や空気をきれいにする作用があるそうです

クセがなくシャキシャキした食感で、どんな料理にも合いますよ

bento-5.jpg

我が家で一番人気は、メンマ風の煮物
簡単ですし、常備菜にもなるので重宝しています

bamboo-1.jpg

竹の皮のような外皮をむいてから、ピーラーで表面の皮をむきます

bento-2.jpg

4~5cmの長さにカットしてから短冊に切ります(あまり薄くない方が歯ごたえがありますよ)

bento-3.jpg

ゴマ油でしんなりするまで炒め、日本酒と砂糖、ガラスープの素としょう油で味をつけます
好みで唐辛子を入れても

bento-4.jpg

メンマよりシャキッとした食感でしょうか

お弁当に入れたり、ラーメンにのせています


関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

Comment 0

Leave a comment