FC2ブログ

パイナップルを家で育てる⁉おやつは鶏皮の甘辛煮

pineapple-2.jpg

この植物はなんでしょう?

pineapple-1.jpg

そう、パイナップルの実の上の部分です

パイナップルの葉の部分は、クラウン(冠芽)と呼ばれているので、「クラウン挿し」というそうです

で、なぜ台車に乗っているかというと、天気のいい日は日当たりの良い屋外に移動させます

パイナップルは熱帯アメリカの多年草だそうで、年間を通して温かいところで育てます
我が家のベランダは南向きですが、陽のあたる時間が短いのです
そこで、天気のいい日は外に移動、夕方(夜)お迎えに行きます

写真のクラウン挿しは1年くらいでしょうか
大きくなりましたが、実がなって食べれるようになるには3~5年くらいかかるそうです
まだまだ先は長いですね


スポンサーリンク

さて、娘の好きな「鶏皮の甘辛煮」を作ります
娘の休日はおやつ(お酒をほとんど飲まない娘にはおやつ感覚なんですね)のリクエストが多い^^;

chicken-4_20190929153104ffd.jpg

私が子供のころ祖母がよく作ってくれた、私の苦手なメニュー

そう、鶏肉は好きですが皮が苦手なのです
パリッ!カリッ!としているとよいのですが、柔らかいのはどうも…

でも娘は大好き!
鶏ハムなどを作るときに皮を冷凍しておきます
まとまったら甘辛煮にしますが、前回は脂を抜き過ぎて「硬くておいしくない!」と娘

「でも脂を拭き取るとヘルシーだよ」という私に
「鶏皮食べる人はカロリーなんか気にせん!」と、娘

なるほどぉ~と感心するのでした^^


chicken-1_20190929153100f09.jpg

食べやすく切った鶏皮(116gありました)

chicken-2_20190929153101a96.jpg

フライパンに入れ弱めの中火にかけ、出てきた脂をキッチンペーパーなどで拭き取ります
おもしろいように脂が出ますが、取り過ぎると硬くなるので要注意です

chicken-3_20190929153103081.jpg

日本酒大さじ1、砂糖大さじ1、だししょう油大さじ2で煮からめます

chicken-5_20190929153106605.jpg

楊枝に刺したら出来上がり!



そうそう、もう一つのおやつは「チョコレートのシフォンケーキ

chiffoncake-1.jpg

いつもは、板チョコを湯せんにかけるのですが
今日は手抜き!板チョコを手で割って混ぜました
溶かしたチョコレートにはない「塊感」、いいかも♪
冷やしたら「チョコチップ」?


関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

Comment 0

Leave a comment