FC2ブログ

うるめいわしの塩焼きと休日の下ごしらえ

秋から冬にかけてが旬の「うるめいわし」スーパーの鮮魚売り場にたくさん並んでいます

「朝採れ」だけあってキラキラきれい✨

パックの中から大きな目が「うるうる」と私を見つめています「買って帰ってぇ~」←ウソです、ごめんなさい


でもコレはホント→うるめいわしの名前の由来は

目が「うるうる」と涙ぐんでいるように見えることから「潤んでいる目」→「うるめいわし」←コレほんと!


思わず買ってしまった2パック←「潤目鰯」があんまり見つめるものだから…←ホントは100g38円だったから🙇

そう、一尾40円くらい

さて、どうやって食べましょう

そう言えば「うるめいわし」の塩焼きって食べたコトありましたっけ?

「まいわし」は食べても「うるめいわし」は丸干しくらい…

そこでコチラ↓身が締まって、さっぱりとおいしい!

うるめいわしの塩焼き2 (2)

8尾買った「うるめいわし」の下ごしらえをしますね←鮮度が命

「潤んだ瞳」↓

うるめいわしの塩焼き4

お魚を買ったら(スーパーの)氷をポリ袋に入れて持ち帰り

調理中も魚をのせておきます

うるめいわしの塩焼き5

4尾は塩焼き(内臓ごと)なのでウロコを取って塩をして冷蔵庫へ

残りは開いてから三枚におろします←あまり得意ではないんですよねぇ~

ホントは魚屋の大将に頼もうと思ったんですけど、「魚の調理、喜んでいたします」←って貼ってあるし

でも何故か目が合わない(いつになく動き回ってる)

お得な魚が並んでいる時に多いような(不自然な動き)←考えすぎカナァ?こんど目があったら聞いてみましょっと


さぁさぁ始めますね

キッチンペーパーと塩こしょうをふったバット、口を広げたポリ袋を用意しておきます←助手がいないので

うるめいわしの開き方3

うるめいわしの開き方1

ウロコをとって肛門まで包丁を入れ

内臓を出し、キレイに水洗いして尾を落とすところまではシンクで済ませます←腰が…

うるめいわしの開き方2

紙パックをキレイに洗って天日干ししたモノ!便利ですよ↑使い捨てのまな板ですが、リサイクルと言う意味ではゴメンナサイ

(用途に合わせて切って使います、底は菜箸置き↓)

牛乳パックのまな板 (2)

キッチンペーパーで水けを拭き

包丁の刃先を中骨にあて、骨に沿って「ゴリゴリ」と尾に向かって包丁を入れ開きます

うるめいわしの開き方4

中骨は刃を気持ち上にむけて切り取ります

うるめいわしの剥き身2

真ん中の小骨もV字にカット

腹骨もすき取って

うるめいわしの開き方5

なんとか出来ましたよ←ホッ!

上から塩コショウをふり

キッチンペーパーで押さえラップをかけて冷蔵庫へ

うるめいわしの開き方6

ポリ袋には腹骨と中骨を入れ塩コショウをふってコチラも冷蔵庫

うるめいわしと高野豆腐のフライ1

スポンサーリンク

さぁお次は←まだやりますよぉ~休日はまとめて仕込みます💪

ホントは明日が消費期限のお肉を買ったからでした(^^♪

まずはコチラ↓カナダ産は初めて、アメリカ産は食べたコトありますけど

カナダ産豚ロースでトンカツ1

ハチミツ昆布酒とニンニクのすりおろし(チューブ)をポリ袋に入れ

カナダ産豚ロースでトンカツ2

余分な脂を除き、筋切りをしてポリ袋に入れモミモミ

カナダ産豚ロースでトンカツ3

明日トンカツにして食べますから、冷蔵庫へ

輸入肉は味が淡泊なモノが多いように思うので、下味をつけておきます(柔らかくもなる)

カナダ産豚ロースでトンカツ4

最後は「国産豚ロース肉の薄切り」

カナダ産豚ロースでトンカツ5

水分を拭きボールに入れた「ハチミツ昆布酒」にくぐらせポリ袋へ(小分けにします)

国産ロース肉下ごしらえ1

国産ロース肉下ごしらえ2

国産ロース肉下ごしらえ3

「解凍」モノではなかったので、保存袋に入れ冷凍庫へ

国産ロース肉下ごしらえ4

以上、特売品の「下ごしらえ」終了!🙌


<予告でございまする>

三枚におろした「うるめいわし」と「高野豆腐の含め煮」↓で「ロールフライ」を作りましたよ

美味しかったので明日ご紹介いたします

よろしかったらお立ち寄りくださいませ

うるめいわしと高野豆腐のフライ1



最後までお付き合いいただき、ありがとうございました←ホントに長々と

ランキングに参加しております

よろしければクリックをお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加





関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comment 0

Leave a comment