FC2ブログ

フキの下処理と保存

フキ入りのロールカツ」生のフキを使うと香りがイイ

面倒なようですが意外と簡単ですよ!

フキ香る太巻き豚ロール切り口

スーパーで新鮮なフキを買いましたよ

フキの下処理1

フキは傷むのがとても早いので、買ったらすぐに処理します

家にある一番大きなフライパン(鍋)を用意し

入る長さに切り板ずりします ↓ 写真で全量です(塩は大さじ山盛り1)

フキの下処理2

たっぷりの湯を沸かし塩ごと入れ

3分位茹でザルあけ、冷水にとります

フキの下処理3

フキの下処理5

皮をむきます(両端とも)

指(爪)でも良いのですが、アクで黒くなるので包丁を使うとイイかも

こんな感じで ↓ グルリと1周少し剥いたらま、まとめてつまんで一気に剥くと早いですよ

フキの下処理6

密閉容器に入れ冷蔵庫で1週間は持つそうですが

私は、すぐに使える様に(菌を出来るだけ防ぎたい)

沸騰した出し汁に入れ、一煮立ちさせて取り出し

冷めたら保存袋に汁ごと入れ冷蔵庫で保存します

フキ下処理1

人参の下味

さらに保存させるときは塩漬けにします

皮を剥いたフキを容器に入れますが

軽く重しをするので漬け物容器を使いました

フキの塩漬け1

容器に合わせて長さを切って入れ

フキの塩漬け2

塩(適量)をまんべんなくまぶします

フキの塩漬け3

野菜室で保存しますが、ときどき出てきた水分を捨てます

その度に塩をふると1年間は保存できるそうですが ← 年末まででいいです

フキの塩漬け

塩抜きは暮れに書かせていただきます 🙇

Comment 0

Leave a comment