FC2ブログ

塩豚と大根の煮物とぶりかま

明日から12月ですね(テレビで何度も聞いたセリフ)

聞いただけで忙しい気分になるから不思議です

(確かに忙しいんデスけどね)


これからの時期は「漬け込むだけの食材」を、調理のついでに仕込んでおきます


先日作るはずだった「塩豚と大根の煮物」が

いつもの脱線で「おでん」になりましたけど

作りたかったのはコチラ ↓ ← んっ?「おでん」と変わらない?

塩豚と大根の煮物1

こんがり焼いた塩豚と一口大に切った野菜を、短時間煮ましたよ


塩豚には、あっさりヘルシーなもも肉(ボンレスハムに使われるトコ)を使いましたが

(カット肉が特売で安かった!)

物足りないなぁ~でしたら、肩ロースやバラ肉で塩豚を作ってください

塩豚もも肉1

200gの塩豚をグリルで焼きました

「美味しそう!」で、つまみ食いしたくなりますが「しょっぱい」デス

ブロック肉の塩分量なので(ブロック肉でしたら切って焼くと丁度いい)

塩(旨み)抜きが必要です(カット肉が安かったので…分かりにくいですね🙇)

塩豚もも肉2

味付けは塩豚と結び昆布の出汁だけ(好みでみりんを入れます)

さっと洗った昆布が結べるようになったら(~10分)

塩豚と大根の煮物3 (2)

ギュッと結んで切ります

結び昆布2 (2)

大根(小1/2本)400g を一口大に四角く切ります

塩豚と大根の煮物4

人参も切って鍋に入れ(戻したクコの実と ← 冷蔵庫で発見!いつのかなぁ~ 唐辛子も)

塩豚と大根の煮物5

焼いた塩豚も加えて混ぜ、1~2時間置いておくと

大根から水分が出ます

塩豚と大根の煮物6

塩豚と大根の煮物7

そこへ水をヒタヒタに入れ火にかけ、沸騰したら5~10分煮て火を止めてそのまま

塩豚と大根の煮物2

食べるときに温め直してください

この分量でしたら、スープも飲める優しい味だと思いますよ






スポンサーリンク

「漬け込むだけの食材」のおススメに「ぶりかま」も

しょう油麹と、塩麹に漬けます。

ぶりカマしょうゆ麹メイン

ぶりのかまに塩を振り20分ほど置きます(1切れに塩小さじ1くらい)

サッと水洗いし、キッチンペーパーで水けを拭きます

ぶりカマしょうゆ麹下ごしらえ

厚手のポリ袋「ぶりかま」と

材料の重さの15%のしょう油麹を入れ、全体になじませます

ぶりカマしょうゆ麹漬ける

3~4日冷蔵庫でねかせます

多めに作って冷凍保存しておくと、忙しい時に助かりますよ


※ 通常の塩・しょうゆ麹漬けは、材料の20%を入れるレシピが多いようですが

漬ける前に塩をしていますから(生臭みを取るため)15%に減らしました





ランキングに参加しております

よろしければクリックお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comment 0

Leave a comment