FC2ブログ

塩豚と大根のおでん風

めっきり寒くなりました


朝起きてリビングの温度計を見ると

この冬初めて、20℃切れの18.7℃

ストーブをつけます(年々寒がりになるような…)

歳のせい? 運動不足で筋肉が減ったから?  ← 間違いなくコレ🙌


この冬まではエアコンがメインでしたが

昨年の冬の寒さでエアコンが動かなくなり(一時的ですけどね)

その教訓から夫は石油ストーブを買いました


子供のころ実家にあったのと同じ火鉢型

やかんだけでなく

鍋をのせて煮炊きもしてましたねぇ

なんとも懐かしい


お湯を沸かすだけではモッタイナイ

ストーブをつける様になってから、我が家は煮物が増えました


実家から貰った大根と塩豚の煮物のつもりが

気が付けば、まるで「おでん」

賑やかになりましたね

彩りおでん7

塩唄と大根の煮物おでん風

夫は火鉢型のストーブに台を付けました

中腰にならずに調理できる(年寄り?に優しい)高さです

我が家のストーブ1

石の台をのせましたよ(随分まえに海岸で拾ったヒスイの原石を磨いたモノだそう)

ここでオリーブの葉っぱを炒って

お茶を沸かして楽しんでいます


我が家のベランダにはオリーブの鉢植えが10鉢ありまして

まだ小さい今のうちは良いのですがね …… いやいや


さほど広くもないベランダで、先日のように干物を干そうものなら

今でも洗濯物が干せないんですよね

 
年に数回の選定の度に葉っぱが …

そんな環境ですから、健康茶葉には困りません ← 手間が …

身体に良いそうですから、何とか続けてマス

オリーブ茶葉炒る

オリーブ茶


では、煮物

袋の底で粉々になった干しシイタケとかつお節を、お茶パックに詰めたもの

だしパック3

戻した昆布を等間隔でしっかり結んでカット

むすび昆布 (2)

この日使ったのはコチラ↓ 初めて使いました

お店の方に煮崩れにくい昆布を聞くとイイかも

早煮昆布2

下茹でした大根と人参・昆布・出汁パックを入れた鍋をストーブにのせます

塩豚と大根の煮物おでん風

塩豚を焼きます

いつもは塊り肉で作る塩豚ですが

一口大にカットしたモモ肉が安かったので使うコトに

塩豚2

グリルで軽く焦げ目がつくまで焼きます

(手前のシラス、すき間でカリッと焼いて和え物に)

塩豚3

美味しそうに焼けました

このまま食べるときは、塩を3%から2%に減らしたら良いですよ

塩豚4

焼いた塩豚を入れます

ブロック肉より塩が効いているので

塩(旨み)を出しながら煮ます

豚肉の味を見て、好みの塩加減・硬さになったら火から下ろします、が

しっとり柔かい、が売りの熟成塩豚

煮過ぎるとマグロの赤身を煮たような食感になりますよ


好みの味に調えます

塩豚と大根の煮物

今回はの彩りはコチラ ↓

ペースト状にしたはんぺんにブロッコリーとコーンをそれぞれ混ぜ

そうそうシイタケの石付き(みじん切り)も少し入れますよ

彩りおでん1

シイタケのカサに軽く片栗粉をふってから詰めます

彩りおでん3 (2)

塩茹でした大根菜

茎がしっかりしていたので竹輪の穴に詰め

彩りおでん4 (2)

エノキは長さを半分に切って竹輪で巻き

彩りおでん5 (2)

串に刺して軽く煮ます

彩りおでん6



ランキングに参加しております

よろしければクリックお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加








Comment 0

Leave a comment