FC2ブログ

フライパン一つで簡単、白菜の焼き浸し

これからますます甘みが増して美味しくなる白菜

お手頃価格のこの時期、いろんな料理に使いたいですね


鍋にはかかせませんし

豚ばら肉と重ねる、ミルフィーユ鍋も根強い人気

トロトロに煮込んだクリーム煮も美味しい

ロール白菜もいいですね

漬物などなど、挙げ出したらきりがない


そんな白菜を「お浸し」にして、寮で暮らす娘への「仕送り」に入れようかなと

久し振りの「仕送り」デス

毎回のように入れる「白菜の煮たん」 は娘の好物

白菜と油揚げをみりん・めんつゆで柔らかく煮たものです


いつも同じも何ですから、今日はカラフルな「お浸し」にしましょ

白菜の焼き浸し1

お浸しを作る時は、茹でて ⇔ 切って  絞って → 味付け が、一般的かと

この作り方でしたら (油ナシ)炒めて・焼いて → 味付け  以上です

ビタミンCとカリウムが多い白菜を、茹でて絞ってはモッタイ

短時間で炒め、白菜の旨みと栄養をギュッと詰め込んだ

簡単「焼き浸し」

白菜がたくさん食べられます


フライパン一つで出来ますよ

白菜は半分

直径28cmのフライパン(深型)で作ります

白菜は半分をさらに半分(1/4)に切って芯(根の部分の硬いところ)を取ります

白い芯部分から切りますね

1.5~2cm巾、長さ5cmにザクザク切ってフライパンへ

白菜の焼き浸し3 (2)

葉の部分もザクザク切ります

白菜の焼き浸し6

強めの中火でにかけ炒めますが

混ぜ続けなくてイイですよ、他の野菜を切りながら時々混ぜる程度で

焼く感覚で水分をとばします(少し焦げても気にしない気にしない)


黄色い人参 ← 見るとつい買ってしまう(キレイ♪)

白菜の焼き浸し4

油揚げとシイタケはグリルで焼いて少し焦げ目をつけましたが

出来上がりにほとんど影響ありません ← やってみたかったっだけ

白菜の焼き浸し5

白菜のカサが半分くらいに減ったら

他の具材と調味料を入れます

調味料は、みりんとめんつゆですが(ほとんど汁気がなくなるまで炒めるのでまずは少なめ

顆粒だしを入れるのもおススメです

(最近はあごだしも使います)


具材は写真の他に小松菜も入れました(葉は仕上がる少し前に入れます)

白菜の焼き浸し9

皿やバットに移し冷まします

白菜の焼き浸し10


他に入れたモノは

炊込みご飯、市販の「炊込みご飯の素」にゴボウのささがきと油揚げでワンランクアップ!

ホタテの炊込みご飯

厚揚げとごぼう・牛肉の甘辛煮(肉豆腐の味付け)

牛肉とごぼう厚揚げの煮物

アイスボックスクッキー

最近は小麦粉とココアを合わせてふるわなくなりました 

粉類をボールに入れたら、電動の泡立て器で撹拌

しっかり混ざりますし、ホイッパーに付いたバターが取れて一石二鳥 ← ケーキの時はふるいましょう

アイスボックスクッキー混ぜる

白菜の焼き浸し11

すき間には【ヤンヤンつけボー】

仕送り4





ランキングに参加しております

よろしければクリックお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加



Comment 0

Leave a comment