FC2ブログ

肉豆腐

仕事で帰りが少し遅くなりましたが、予定通り肉豆腐を作ります


汁気の少ない、しっかり味が我が家の好み

よく熱した石鍋に牛脂をのせ

脂が溶け出してきたら絹ごし豆腐をのせて

弱めの中火で水分を飛ばしながら焼きます

水切りをする時間がなくても

短時間でしっかり味が入りますよ

豆腐を焼いている間に具材の用意をします

肉豆腐6

「肉豆腐」と「すき焼き」の違いは何でしょう

前から気になっていたので検索しましたら

同じ疑問を持つ方がたくさんいらっしゃる (^∇^)

色々な意見を参考に、私のなかでは

「すき焼き」とは、調理を進めながら食す「鍋料理」

「肉豆腐」とは、調理済みの料理を器に盛り付けて出す「煮物料理」

で落着です

ずいぶんと端折りましたが、関東・関西風 割下などなど色々ありますから

(かなり)シンプルにまとめてみました


で、我が家の肉豆腐の作り方の続きですが

フツーの牛肉を美味しく頂くために

お肉屋さんで和牛の牛脂を分けて貰い、小分けにして冷凍しておきます


冷凍しておいた牛脂でじっくりと豆腐を焼きます

肉豆腐1

その間フライパンに白菜とめんつゆを入れ中火にかけ

汁気が少なくなるまで炒め煮にします

これからの時期の白菜は水分が多いので

水を入れずに煮ます(白菜の甘みがギュッとつまって美味しい!)

うす揚げも入れるとコクがでます

我が家の白菜料理の定番 「白菜の煮たん」 です

これをのせると肉豆腐が水っぽくなりません

肉豆腐3

豆腐で土手を作り(上下を返さなくても大丈夫です)

真ん中で肉を焼きます

日本酒 砂糖 しょう油で味をつけ

肉豆腐2

いったん皿に取ります

肉豆腐4

そこへキノコを入れ

肉豆腐7

「白菜の煮たん」をのせ

肉豆腐5

肉を戻し入れネギをのせます

フタをしてネギがしんなりしたら出来上がりです

石鍋ごとテーブルへ

アツアツを頂きます!

「すき焼き」は、火にかけたグツグツを生卵につけて食べますよね

「肉豆腐」は、ここに卵を落として煮ることもあります

肉豆腐9


ランキングに参加しております。

よろしければクリックお願いいたします。



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加














Comment 0

Leave a comment