FC2ブログ

北海道産のじゃが芋 1キロで

近所のスーパーで


〔広告の品〕

北海道産の徳用じゃが芋

税抜き 250円!

じゃが芋1



買ってきました

中くらいの男爵が、11個入っています


じゃが芋をたくさん使う、で浮かんだのは


コロッケ!



そう言えば

最近作っていませんね


そのスーパーで

こんなのモノも見つけました


以前から気になっていた

揚げないパン粉

フライパンで作

ちょうどいい機会なので

試してみます


せっかくですから

久しぶりに焼きコロッケも作って

食べ比べをしましょう

コロッケ13


むかって左が 焼きコロッケ

真ん中は 生パン粉をつけて揚げる

右が お手軽フライ用


の、3種類です

ただ

食べ比べといっても、中は同じですから


衣の食感だけですけどね


生パン粉のほう は、想像通り

サクッとした衣に、油のコクが美味しい!


方や焼いた方は、と言いますと


お手軽フライ用の袋のウラに

油のまわりがよい!

と、ありましたので

衣に、米油をスプレーして焼きました


サクッと感は、焼きコロッケの方が強いような気がします


お手軽フライ用に、スプレーした油の量が少なかったようです


よくよく裏面の注意書きを読むと


「油の量が少なすぎると、具材の火の通りや焼き色にムラができるのでご注意ください」

と、ありました


トンカツは1枚あたり

油 大さじ1と2分の1で焼くそうです


確かに、揚げるより油の量は少ないのでしょう


カロリーの低い順は

焼きコロッケ お手軽フライ用 生パン粉 ですね


あとは、お好みで


<作り方> 12個分

コロッケのタネの作り方は、コロッケの作り方で


12個に成形し、衣をつけます

コロッケ2

コロッケ3

焼きコロッケには、卵白をつけ

コロッケ4

コロッケ5

キツネ色に炒めたパン粉をつけます

コロッケ6

生パン粉とお手軽フライ用には

小麦粉 溶き卵をつけ

コロッケ7

コロッケ8

それぞれのパン粉をつけます


生パン粉をつけた方は

180℃の揚げ油で、キツネ色に揚げます

コロッケ10

コロッケ11

こちらは、グリルで焦げ目がつくまで焼きます

コロッケ9

コロッケ12

出来上がりです!

コロッケ14


ランキングに参加しております

よろしければクリックお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加







Comment 0

Leave a comment