FC2ブログ

懐かしいビスケット

あまり、甘くなくて、

噛み応えのある、

でも、おせんべい🍘でもなく、

クッキーでもない、


そう、ビスケットですね、


ビスケットが食べたくなりました。


むかし、

40年以上まえでしょうか、

祖母が作ってくれた、ビスケット、


うどん粉(祖母は小麦粉をそう言ってました)と、

砂糖、水?牛乳、どちらでしたっけ、

材料はこれだけ、


0.5~1.0g単位の、キッチンスケールなんて、

ありません。目分量です。

ボールではなく、

たしか、アルミの両手鍋で混ぜていました。


今では、考えられないくらい、

大胆な菓子作りですが、

不思議と、いつも変わらない味だったような気がします。


一度にたくさん作って、

アルミの缶に入れてありました。

素朴なビスケット

祖母のビスケットは、もう少し厚かったように思いますが、

歯が折れそうな、硬さと、

砂糖控えめの味は、

再現できたようです。


むしろ、全粒粉を使ったので、

祖母のビスケットより、

素朴感は増したような・・・



うどん粉(小麦粉)の替わりに、

全粒粉を使います。

水or牛乳は、豆乳に、


<材料と作り方>

全粒粉 100g、三温糖 20gをボールに入れます。

全粒粉と砂糖

豆乳 55~65g、耳たぶより硬めに、

加減しながら入れ、

ひとまとめにします。

豆乳を入れまとめる

ぬれ布きんに、ラップを広げ、

打ち粉をしながら伸ばし、

2ミリくらいの厚さにします。

打ち粉をしのばす

ビスケット切る2

5×1.5センチくらいに切れ目を入れます。

焼き上がってから、折りますから、

端もまとめて、伸ばします。

ビスケット切る3

同じように切れ目を入れ、

ビスケット切る4

クッキングシートをしいた、天板に並べ、

(並べにくいので、ラップごと返します)

150℃に余熱した、オーブンに入れ、

25~30分焼きます。

ビスケットオーブン

オーブンから出して、冷まします。

食べてみて、カリッとしていない場合は、

さらに、10分ほど焼きます。

焦げないように気を付けてください。

ビスケット焼き上がり



Comment 0

Leave a comment