ごぼうのビスコッティ

ナグモクリニックの南雲先生の影響で、

2年ほど前から、夫は毎日ごぼう茶 を沸かしてくれます。

南雲先生の本、ごぼう力  に載っていたビスコッティを作ります。

ごぼう入りビスコッティ1

<材料>

ごぼう                40g(みじん切り)

ⓐ 卵                1個
ⓐ グラニュー糖         80g
ⓐ バター             10g

ⓑ 薄力粉            130g
ⓑ ベーキングパウダー    小さじ1

アーモンド              20g
レーズン               10g

ココア                 10g

打ち粉用の強力粉

<作り方>

① ボウルに ⓐ を入れホイッパーでよく混ぜます。

② ①に ⓑ を合わせてふるい入れ、ごぼう・アーモンド・レーズンも加え、ゴムべらでサックリ混ぜます。

③ 生地の半量にココアをふるい入れ混ぜます。

④ まな板に強力粉の打ち粉をして③を2㎝の厚さの長方形にととのえます。

⑤ 天板にオーブンシートをしき、180℃に余熱したオーブンで20分焼きます。

⑥ 表面に焼き色がついたら取り出し、1~1.5cm幅に切ります。

⑦ 天板に切り口を上にして並べ、170℃に下げたオーブンで5~10分焼きます。

ごぼう茶の茶殻がでますよね、

その利用法も本には載っていますが(佃煮)

毎日の事ですから・・、なかなか消費しきれません。

そこで、南雲先生の本に載っていたビスコッティを、都合よくアレンジしたものがコレ!

おからとゴボウのビスコッティです。

押し麦まで入り、マニアックになりました。(歯ごたえ、噛みごたえがあります)

ごぼうとナッツのビスコッティ(全粒粉)

<材料>

ごぼう(粗みじん)         100g 

ごぼう茶ガラ            100g~ 

オートミール             90g 

全粒粉                150g 

おから                 200g

レーズン                50g

クルミ・アーモンド(軽く砕く)   各20g

塩                      6g

オリーブオイル             30g

豆乳(生地がひとまとめになる様)      適量

<作り方>

① 材料を全部ボールに入れよく混ぜます (豆乳は様子を見ながら加減)

② オーブンを170℃に温めはじめましょう。

③ 天板にクッキングシートをのせ、生地を厚さ2㎝の長方形に整え、20分焼きます。

④ 焼きあがった生地を1・5センチ巾に切り、切り口を上にしてオーブンシートに並べます。

⑤ 140℃に下げたオーブンで40分焼いて、できあがり!!

オートミールが入り、噛み応えがあります!

好き嫌いがはっきりしそうなビスコッティですが、

クセになる味です。

毎日、朝食替わりに食べていますよ!

おかげで毎朝快腸です!







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゲンゲ太郎

Author:ゲンゲ太郎
ハイビスカスと暮らすキッチンから、
我が家のおいしい‼ レシピと、
高校生活に作ったお弁当の中から、オススメのレシピや
寮生活の娘へ送る、仕送りレシピを紹介します。

レシピの内容は、多少変わることがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1010位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レシピ
206位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR