とり手羽先の餃子

下処理をした鶏の手羽先に、餃子のタネを詰め、ボリュームアップ!

とり手羽先餃子盛り付け1

鶏の手羽先は、水洗いし水気をよく拭きます。
骨を1本取り除きます。
下の写真のように、太い骨と細い骨の間にハサミを入れ、腱を切り離します。
細い骨のまわり(切り口近辺)の肉を骨にそって切ります。
後は奥へ奥へと手でしごいていきます。

手羽先骨取1

関節を折って、骨を抜き取ります。

手羽先下処理1

同じ要領で太い骨も抜きます。

とり手羽先下処理2

骨を抜いた手羽先に下味をつけます。

手羽先8本
(下味)
 ハチミツ昆布酒 大さじ2
 しょう油 大さじ1
ポリ袋に入れ、揉んでおきます。

とり手羽先下味

つくねのタネを詰めます。

餃子のタネ

奥までしっかりと詰めます。

手羽先餃子タネ詰め1

あらかじめ火をつけておいたグリルに並べ、弱火でじっくり焼きます。
グリルの種類にもよりますが、両面焼きで10分くらい焼きました。

手羽先餃子焼く

皮はパリッ!中はジューシー、熱いうちに頂きます!

とり手羽先餃子焼き上がり

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フェイク白雪

Author:フェイク白雪
家族の笑顔が原動力!
作ること、食べることが大好きです。

我が家のおいしい‼ レシピを、
分かりやすくお伝えします。

離れて暮らす娘への、仕送りレシピも紹介していきます。


レシピの内容は、多少変わることがあります。


ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1043位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レシピ
220位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR