FC2ブログ

朝掘りの筍

朝掘り筍

毎年この時期になると、筍を掘りに行きます。

体力の衰えでしょうか、年々回数が減ります。

ここ2・3年は、1回だけ。

掘った筍は、すぐに煮ておきます。

以前は、マニュアル通りに米ぬか・唐辛子で煮て、冷めるまで置き皮をむいて、

水を変えながら冷蔵庫で保存していましたが、

アクが少なく、柔かな筍ですから、そのまま味付けします。

筍の味噌煮

まずは、味噌煮、

大きめに切った筍を、昆布だしに入れ火にかけます。

タテに切り目をいれ、タネを取った唐辛子を1本入れます。

色よく煮上がるようです。

ただ、辛みの苦手な方は、やめましょう。

昆布の煮くずれが気になるようでしたら、沸騰前に取り出しておきます。

みそを入れ、好みの味にととのえます(物足りない時は、白だしを加えます)

強火でアクをとりながら煮ます。

30分(筍にもよりますが)も煮ると、柔らかくなります。

フタをして冷まし、食べる前に煮詰めます。

そして、白だし煮、

和え物、サラダなどなど、いろいろな料理に使います。

筍白だし煮

大きめに切った筍、好みで唐辛子を鍋に入れ、

ひたひたの水を入れます。

白だしで薄めに味をととのえ、

強火にかけます。

アクをとりながら、柔らかくなるまで煮ます。

筍白だし煮切り口

貴重な筍、

切り口もきれいに洗って同様に煮ます。

刻んで使います。



Comment 0

Leave a comment