鶏のから揚げ・ネギダレかけ

下味をつけた鶏肉に、衣をしっかりとつけ、
カリっと揚げます。
ネギをたっぷり入れた、甘酸っぱいタレをかけていただきます!

鶏唐揚げ5

鶏肉は(もも肉とむね肉1枚ずつ)、キッチンハサミで余分な脂をのぞき、
皮目を下にし、厚みのある部分を、包丁で切れ目を入れ、
厚さが2㎝くらいになるようにします。

ポリ袋に、牛乳2分の1カップ、塩小さじ1、にんにく1かけ(すりおろし)、
こしょう適量を入れ、混ぜ合わせます。

鶏唐揚げ下味

鶏肉を入れ、半日から一晩、冷蔵庫で寝かせます。

鶏唐揚げ1

ネギダレを作ります。

唐辛子(お好みで)1~2本、縦に切りタネを取る。
しょうゆ大さじ3、酢・砂糖、各大さじ2、ごま油大さじ1を、
フライパンに入れ、弱火にかけ砂糖を溶かします。

ネギダレ1

ねぎを加え、ひと煮立ちしたら火を止めます。

ネギダレ2

寝かせた鶏肉の汁気をきって、小麦粉(適量)をまんべんなくつけ、
もう一度、下味の液につけ、小麦粉をつけます。

鶏唐揚げ2

フライパンに油を2cmほどの入れ、中火にかけます。
160度に熱し、鶏肉の皮目を下にして入れます。
途中、フライパンを軽くゆすりながら(ヤケドに注意!)
3分をほど揚げ、返します。
さらに3分ほど揚げます。
カラッとキツネ色になったら網にのせます。

鶏唐揚げ3

食べやすい大きさに切って、皿に盛ります。
ネギダレをかけて、いただきます!!

鶏唐揚げ4
スポンサーサイト

黒豆のしぼり豆

おせち料理で残った黒豆の煮物で、
しぼり豆を作ります。

我が家では、おせち料理にはかかせない黒豆、
でも、いつも残ってしまいます。

好物の、黒豆しぼり風にアレンします。

黒豆のしぼり豆5

黒豆の煮物を煮汁ごとザルにあけ、冷蔵庫で一晩おき、汁気を切ります。

黒豆のしぼり豆1

天板にクッキングシートを敷きます。
汁気を切った黒豆をひろげます。

黒豆のしぼり豆2

120度に余熱したオーブンで30~40分、乾燥させます。
乾いて少しシワがはいったら出来上がり!

黒豆のしぼり豆3

好みで粉糖をまぶします。
(ポリ袋に粉糖を適量入れ、黒豆を入れ振ります)

黒豆の煮物ですから、しょうゆ・塩が入る分、
市販のしぼり豆より、しょっぱいです。
粉糖をまぶすと、マイルドになるように思います。

黒豆のしぼり豆4


手毬といなり寿し弁当

作り置きのいなりの皮と、
スモークサーモンで簡単すし弁当!

手間りすし弁当

すし飯を用意します。
ラップを広げ、あればショウガの甘酢漬けをスモークサーモンの上にのせ、

手毬すし1

一口大に握ったすし飯をのせ、
ラップで包み、絞ります。

手毬すし2

とんかつ弁当

とんかつ弁当

下味をつけたとんかつと、
野菜とがんもどきの煮物のお弁当です。
煮物の里芋は、片栗粉をつけて唐揚げに、
作り置きの柚子味噌とあえて一品に、

野菜とがんもどきの煮物

お好みの味で煮物を作りますが、
里芋は火が通ったら取り出します。
そのあと汁気がなくなるまで煮詰めます。

里芋の唐揚げ

取り出した里芋に片栗粉をつけ、
180度の揚げ油で揚げます。
とんかつも揚げます。

とんかつ

鶏のから揚げコチュジャンソース弁当

甘辛い鶏のから揚げと、
よごしをたっぷりのせたご飯のお弁当です。

鶏のから揚げコチュジャンソース弁当

手羽元の唐揚げをソースであえることが多いのですが、
もも肉で食べやすく、

お弁当のふた? しまりません。
食べるとき、ふたを取ってレンジにかけるので(・・・と、言い訳して)
ラップをして輪ゴムをかけます。
ふたは、のせるだけ、

ほんのりバター風味のよごし、
私のレシピの中でも人気の一品です。

よごしご飯

ひじきの卵焼き

ひじきの素の卵焼き7

作り置きのひじき和えのもとを使って、
簡単に具入り卵焼き!

ひじき和えのもと9

一人分、卵1個を使います。
器に、卵、マヨネーズ(小さじ2)、ひじき和えのもと(大さじ1)
みりん(味を見て好みで)を入れよく混ぜます。

ひじきの素の卵焼き1

小ぶりのフライパンに、油(小さじ2)を入れ中火にかけます。

ひじきの素の卵焼き2

フライパンに卵液を全部流しいれ、ゆっくり・大きく混ぜます。

ひじきの素の卵焼き3

半熟(食べる時、レンジで温める場合は)の加減で火を止めます。

ひじきの素の卵焼き4

耐熱用のラップを広げ、卵焼きを中央にのせ、

ひじきの素の卵焼き5

お弁当の大きさに合わせて、茶巾に包みます。
冷めたら詰めごろ、

ひじきの素の卵焼き6

一人分のお弁当には、卵焼きを焼くより、卵1個で簡単・見栄えもよく、
おススメの一品です。

肉巻きおにぎり

娘の好きな、肉巻きおむすび、
帰省の際のリクエスト!

肉巻きおにぎり7

作り方はとても簡単!
食べやすい大きさににぎったご飯に、
豚ばら肉の薄切りを巻くだけ、

肉巻きおにぎり1
肉巻きおにぎり2

巻き終わりを下にして、フライパンに並べます。
弱めの中火にかけ、全体に焦げ目をつけ、
肉に火を通します。

肉巻きおにぎり3

火を止め、おにぎりを片方に寄せ、お好みの焼き肉のタレを入れます。
量はお好みで(写真は大さじ3杯)

肉巻きおにぎり4

弱火にかけ、タレがフツフツしてきたら、
全体にからめます。

肉巻きおにぎり5

ゴマをのせて出来上がり!
もちろん、アツアツが美味しけど、
しっかり味なので、お弁当にもおススメです。

肉巻きおにぎり6

鶏むね肉のハム

以前話題になった、鶏むね肉のハム、
いろいろな作り方を参考にして落ち着いたのがこのレシピ、

下味をつけ、形をととのえ、炊飯器に入れるだけ!
しっとりとした、美味しい鶏むね肉のハムが出来ます。

鶏むねハム10

<材料と作り方> 1本分
鶏むね肉 2枚(600g位)
砂糖 小さじ2
塩麹 大さじ2分の1
塩 小さじ1
水 大さじ1

鶏肉は皮と脂を除き、さっと水洗いし水気を拭きます。

鶏むねハム1

厚い部分は包丁で切れ目を入れ、2cmほどの厚さにならします。

鶏むねハム2

鶏肉に砂糖、塩麹、塩を順になじませます。

鶏むねハム3

袋に入れ、冷蔵庫で3時間以上おきます。

鶏むねハム4

ラップを広げ、2枚の鶏肉を少し重なるように並べます。

手前からしっかりと巻いていきます(7~8cmの棒状)
(重なる部分はとくに)
このとき、しっかりと巻かないと、肉汁が出てパサついた食感になります。

さらにもう一枚、ラップで巻きます。

鶏むねハム5

形をととのえながら(両端は立てて平らにします)
両端を輪ゴムで止めます。

鶏むねハム6

ジップロックに入れ、空気を抜いて閉じます。

鶏むねハム7

炊飯器(5合炊き)に入れ、熱湯を5合の水加減の目盛りまで注ぎます。
炊飯器のフタをして、保温2時間、電源を切りそのまま冷めるまでおきます。

鶏むねハム8

しっとりとした鶏むね肉のハムが出来ました。
そのままでも美味しくいただけます。

鶏むねハム9

スライスしてサラダに・・

鶏むねハム

プロフィール

ゲンゲ太郎

Author:ゲンゲ太郎
ハイビスカスと暮らすキッチンから、
我が家のおいしい‼ レシピと、
娘の高校生活3年間に作ったお弁当の中から、オススメのレシピや
寮生活の娘へ送る、仕送りレシピを紹介します。

「コンドル」こと家人の、小さなベランダ菜園での奮闘日記も載せています。
 
レシピの内容は、多少変わることがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
633位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レシピ
129位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR