スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひじき和えのもと

しっかり味のひじき和えのもとを作ります。
青菜と和えたり、ご飯に混ぜたり、卵焼きの具材にしたりと、
便利な一品です。

温かいご飯に混ぜて、ひじきご飯!

ひじきご飯3

<材料と作り方>
芽ひじき 1袋(27g) メーカーによって前後しますが、だいたいで・・
人参 2分の1本 3ミリほどの千切り
えのきたけ 2分の1袋 長さを2cmほどに切る
油揚げ 1枚 5㎜巾の短冊切り
麺つゆ(濃縮タイプ) 適量  
みりん 適量
 
フライパンに水を入れ沸騰したところに、ひじきを入れ、
すぐにざるに取ります。

ひじき和えのもと1

ひじき和えのもと2

人参は斜め5~6ミリに切り、5~6ミリの巾に切ります。

ひじき和えのもと3

エノキは2cmほどの長さに切ります。

ひじき和えのもと4

油抜きし5~6ミリの巾に切ったうす揚げと一緒にフライパンに入れます。
麺のかけつゆの濃度に希薄したつゆを、ヒタヒタになるまで入れ、

ひじき和えのもと5

フタをして中火にかけます(沸騰した弱火)

ひじき和えのもと6

汁気が少なくなってきたらフタをとり混ぜながら煮詰めます。

ひじき和えのもと7
ひじき和えのもと8

保存容器に入れ、冷蔵・冷凍保存します。

ひじき和えのもと9

ご飯や茹でた青菜、卵焼きなどに入れます。
スポンサーサイト

ピーマンの肉詰め弁当

作り置きのピーマンの肉詰めと、ひじき和えのもとを、ご飯に混ぜて、
ひじきご飯、彩りも栄養も◎

ピーマンの肉詰め弁当

ピーマンの肉詰め

ピーマンの肉詰めを時々作りますが、
肉種がピーマンから剥がれないように、
ピーマンの内側に、茶こしで小麦粉をふったりするのですが、
剥がれることがしばしば、

友人から教わった作り方、
溶き卵をたっぷりつけて焼くと剥がれにくく、
彩りもよく、お弁当にもぴったり、

ピーマンの肉詰め9

たて半分に切りタネを取ったピーマン、

ピーマンの肉詰め1

肉種(つくね)をしっかりと詰めます。

ピーマンの肉詰め2

フライパンに油大さじ1を入れ、中火にかけます。
溶き卵にくぐらせたピーマンを並べます。

ピーマンの肉詰め3

ピーマンの肉詰め4

中央にトマトソース(市販)を入れます。
トマトソースの種類によって、コンソメ(砕く)、みりんで味を調えます。

ピーマンの肉詰め5

ピーマンの肉詰め6

フタをして、弱めの中火で6~7分、火が通るまで煮ます。
途中、残った溶き卵を入れフタをします。

ピーマンの肉詰め7

ピーマンの肉詰め8

ピーマンの肉詰め9

お弁当用には、一つずつラップに包んで冷蔵庫で保存します。3~4日は大丈夫。

ピーマンの肉詰め10

さきいかのキムチ

作り置きのコチュジャンソースを使って簡単おつまみを作ります。

さきいかのキムチ

さきいかはキッチンハサミで食べやすい長さにザクザク切ります。
そそのまま和えてもよいのですが、
軽く煮て、柔らかく・人工甘味料の味をおとしてソースとあえます。

沸騰したお湯にさきいかを入れ、2~3分煮たてます。

さきいかのキムチ3

ザルにあけ軽く水洗いをし、水気をよく切ります。

さきいかのキムチ4

フライパンにソースを入れ弱火にかけます。
水気を切ったさきいかを入れ火をよく和えます。

さきいかのキムチ1

さきいかのキムチ2

コチュジャンソース

唐揚げやさきいかなどに、和えておいしいコチュジャンソースを作ります。

韓国人の友人から教わったレシピをアレンジしました。

友人が韓国料理の食材を取寄せるとき、一緒に買い求めたコチュジャン、

大きい!そして日本で買うものより辛いように思います。

コチュジャン

手羽先や手羽元のから揚げに和えたり、

とり手羽先コチュジャンソース2
とり手羽元唐揚げ4

さきいかに和えても美味しい!

さきいかのキムチ

作り方は簡単です。

コチュジャンと水あめ(今回はハチミツを使いました)とケチャップは、

2 : 1 : 1
※ コチュジャンの分量シは、辛さがメーカーによって違うので味を見て加減してください。


フライパンに入れ、弱火にかけ混ぜます。

コチュジャンソース1

ふつふつしてきたら、粗く砕いたクルミを好みの分量入れます。

コチュジャンソース2

多めに作って冷蔵庫で保存します。

コチュジャンソース保存
プロフィール

ゲンゲ太郎

Author:ゲンゲ太郎
ハイビスカスと暮らすキッチンから、
我が家のおいしい‼ レシピと、
娘の高校生活3年間に作ったお弁当の中から、オススメのレシピや
寮生活の娘へ送る、仕送りレシピを紹介します。

「コンドル」こと家人の、小さなベランダ菜園での奮闘日記も載せています。
 
レシピの内容は、多少変わることがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レシピ
234位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。