スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレイの干物で唐揚げ

カレイのから揚げ4

身近なカレイの干物を使って、簡単・美味しい唐揚げを作ります。

適度に水分が抜けていて、内臓の処理もいりません。

骨にそって、切り込みを入れ、身を開きます。

カレイのから揚げ1

コショウを軽くふって、片栗粉をまんべんなくつけます。

カレイのから揚げ2

フライパンに、2cmほど米油を入れ、200℃に加熱します。
余分な粉を落とします。
フライパンの油を回しながら、
カレイを入れ、ときどき返しながら、5分ほど揚げて油を切ります。

カレイのから揚げ3

丸ごと食べるときは、170℃の油で5分、
しばらく置いて、180℃から徐々に200℃に上げて3分、
からりと揚げます。

魚の大きさにもよりますので、時間は加減して下さい。

干物なので、長時間揚げると実が固く(パリパリに)なります。

1度揚げが、身をふっくらいただけて、おススメです。
スポンサーサイト

よくばりな、アヒージョ

今夜はアヒージョ、友人から貰った白ワインを冷やして乾杯!

アヒージョ10月18日-9

先月、帰省した娘がアヒージョを作ってくれました。

気にはなっていたものの、初めてのアヒージョ、

簡単で美味しく、とても気に入りました。

娘が作ったのは、砂肝とシイタケ、

           しらす干しとアボカドの組み合わせ。

今夜は、あれもこれも、欲ばりな組み合わせです。

アヒージョ10月18日-10

以前、レシピ本で読んだのですが、

ゆっくり火の通る土鍋は、アヒージョの向いているそう。

具材の種類が多いので、

鉄のフライパンと土鍋で作ることに、

<作り方>

① フライパン・土鍋の底が隠れるくらいのオリーブオイルを入れます。

アヒージョ10月18日-1

② スライスしたニンニク、タテ半分に切ってタネを取った鷹の爪を入れ、弱火にかけます。

アヒージョ10月18日-2

③ ニンニクがキツネ色になったら、取り出します。

④ 枝豆は、解凍してさやから出します。
  
  砂肝は、さっと水洗いして、水けを拭きとり、
  白い部分(固い所)に切り込みを入れます。

砂肝下処理

⑤ 砂肝をポリ袋に入れ、日本酒・塩(適量)を加えて揉みこみます。

アヒージョ10月18日-3

⑥ 土鍋に、シイタケ・下ごしらえしたエビ・しらす干しをいれ、
  オリーブオイルを具材がヒタヒタになるまで入れます。
  (カロリーが気になるようでしたら、多少減らしても大丈夫)

アヒージョ10月18日-5

⑦ フライパンには、小房に分けた、ブロッコリー、ピーラーでスライスした、ごぼう、
  砂肝、マッシュルームを入れます。
  ⑥ 同様、オリーブオイルを注ぎます。

アヒージョ10月18日-6

⑧ ⑥⑦にフタをし、弱火にかけます。

⑨ エビの色が変わり、砂肝に火が通ったら、味を見て、
  塩・コショウで味をととのえます。

⑩ 土鍋に、枝豆を入れ火を止めます。

アヒージョ10月18日-7

⑪ フライパンはフタをし、さらに10分、弱火で煮込みます。

アヒージョ10月18日-8

⑫ 出来上がったら、③のニンニクを散らします。

アヒージョ10月18日-11

アヒージョ10月18日-12

⑬ バケットを添えて、いただきまぁ~す♡

アヒージョ10月18日-10

これからも、具材を色々変えて楽しみます。

塩味だけでなく、カレー味やエスニックな味付けにも挑戦しますね!
プロフィール

ゲンゲ太郎

Author:ゲンゲ太郎
ハイビスカスと暮らすキッチンから、
我が家のおいしい‼ レシピと、
娘の高校生活3年間に作ったお弁当の中から、オススメのレシピや
寮生活の娘へ送る、仕送りレシピを紹介します。

「コンドル」こと家人の、小さなベランダ菜園での奮闘日記も載せています。
 
レシピの内容は、多少変わることがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レシピ
234位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。