スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッキングシートで箱作り!

クッキングシート15

丈夫なクッキングシートで箱を作り、器にします。

電子レンジや、オーブン、オーブントースターでの加熱も出来、

調理して、そのまま食卓へ、

洗う手間も省ける、優れもの、


<作り方>

30センチ幅のクッキングシートを用意します。
写真のように対角におりカッターで切り、正方形にしましょう。

クッキングシート1

半分に折りましょう。
クッキングシート2

もう一度半分に折りましょう。
クッキングシート3

広げると「十」の折り目がついています。
クッキングシート4

今度は三角に折りましょう。
クッキングシート5

もう一度三角に折りましょう。
クッキングシート6

広げると「×の折り目がついています。
クッキングシート7

角を中心にむかって折りましょう。
クッキングシート8

他の角も折りましょう。
クッキングシート9

四角の中心にむかって半分に折りましょう。
クッキングシート10

反対側も同じように折りましょう。
クッキングシート11

広げましょう。
クッキングシート16


今度は、こっち側を折りましょう。
クッキングシート17

反対側も同じように折りましょう。
クッキングシート18

写真のように広げましょう。
クッキングシート12

端を折り目にそって立てましょう。
クッキングシート13

箱の形になるように、紙を折りましょう。
クッキングシート14

端を折って、箱の底を作りましょう。
反対側も折ると、箱の完成です。クッキングシート15
スポンサーサイト

メインになる豆腐~クリームコーン・ベーコン・ネギ~

ちょっぴり楽しいレシピです。

我が家では献立に困った時の、お助けメニュー!

クッキングシート箱を作る

何だ?と思われそうですね。クッキングシートで箱を折り、器にします。

紙よりも折り目が付きにくいので、しかっりと折ってください。

時間に余裕があるとき、箱を作っておくといいですね。

<材料と作り方>(2人分)

豆腐                 2丁(1丁300g)

クリームコーン(コンソメ入り)  2分の1缶(1缶180g)

※ 味の付いていないコーンを使うときは、コンソメキューブ2分の1個を砕いて混ぜます。

ベーコン(スライス)        2枚

ネギ(小口切り)          適量

とろけるチーズ           適量

マヨネーズ             適量

① 豆腐を入れ真ん中をくり抜き、卵を落とします。

  黄身に穴(楊枝などで)を開けるののを忘れずに(レンジで加熱すると破裂します)

クッキングシート卵

この器の良いトコは、豆腐の水切りをしなくても、水っぽく仕上がらないところ。

耐熱容器ではできない仕事です。

② この状態で皿にのせ(ラップをかけずに)

  様子を見ながらレンジ600wで4分(卵黄が少し固まる程度)加熱します。

③ クリームコーン、細切りのベーコン、ネギを混ぜ合わせます。

④ ②に③と、チーズ、マヨネーズをのせます。 

クッキングシート焼く前

⑤ 取り出してトースターの天板にのせます。

  オーブントースター(1000w)で7~8分、焦げ目がつくまで(卵黄が好みの固さになるまで)焼きます。

クッキングシートオーブントースター

※ トースターの庫内の高さと、箱の高さに気を付けてください。

  (箱が高い場合は四隅に切り込みを入れ外側に折ります)オーブンシート焼き上がり

クッキングシートの箱で、コーン、ネギ、ベーコン2

シメには、ご飯と塩昆布を入れて最後のソースまでいただきます。





続きを読む»

おらっちゃ丼ぶり

 10月18日 富山市のグランドプラザに行ってきました。

 チューリップテレビ開局25周年のイベント「おいしい元気丼コンテスト」

 富山の食材を生かした丼ぶりレシピの決勝戦出場!!

おらっちゃ丼~フクラギ~おらっちゃ丼ぶり



       おらっちゃ富山弁で「自分、自分達」の意味です。

       おらっちゃ丼=様々な生産者さんたちの食材が集まった丼ぶりです。

 
 今回メイン食材のフクラギ は、成長と共に名前が変わる出世魚で、

 (おおまかに)つばいそ・フクラギ・ガンドブリ・ブリ、(名前など、地方によって変わります)

 あっさりと美味しいフクラギですが、加熱すると固くなり、パサついた食感になるのが難点。

 一口大にそぎ切りにしたフクラギに、スリ身をコーティングしサックリ薄衣で揚げました。

 玉ねぎ・ひじき・素麺のかき揚げの上にのせます。

 まわりは、里芋の薄焼きです。赤いのは、ずいき(里芋の茎)を甘酢で炒ったもの、緑は 

 ネギです。箸休めに・・

 写真では見えませんが、ご飯は炒ったずいきの汁で炊いた薄紫色です。

 これらを、梨と玉ねぎ・柚子のドレッシング をかけてどうぞ・・


年賀状1


 残念ながら、グランプリにはなれませんでした。ペア参加が条件で、コンドル(家人)との生テレビ出演!
 
 いい思い出になりました。


ごぼうのビスコッティ

ナグモクリニックの南雲先生の影響で、

2年ほど前から、夫は毎日ごぼう茶 を沸かしてくれます。

南雲先生の本、ごぼう力  に載っていたビスコッティを作ります。

ごぼう入りビスコッティ1

<材料>

ごぼう                40g(みじん切り)

ⓐ 卵                1個
ⓐ グラニュー糖         80g
ⓐ バター             10g

ⓑ 薄力粉            130g
ⓑ ベーキングパウダー    小さじ1

アーモンド              20g
レーズン               10g

ココア                 10g

打ち粉用の強力粉

<作り方>

① ボウルに ⓐ を入れホイッパーでよく混ぜます。

② ①に ⓑ を合わせてふるい入れ、ごぼう・アーモンド・レーズンも加え、ゴムべらでサックリ混ぜます。

③ 生地の半量にココアをふるい入れ混ぜます。

④ まな板に強力粉の打ち粉をして③を2㎝の厚さの長方形にととのえます。

⑤ 天板にオーブンシートをしき、180℃に余熱したオーブンで20分焼きます。

⑥ 表面に焼き色がついたら取り出し、1~1.5cm幅に切ります。

⑦ 天板に切り口を上にして並べ、170℃に下げたオーブンで5~10分焼きます。

続きを読む»

プロフィール

ゲンゲ太郎

Author:ゲンゲ太郎
ハイビスカスと暮らすキッチンから、
我が家のおいしい‼ レシピと、
娘の高校生活3年間に作ったお弁当の中から、オススメのレシピや
寮生活の娘へ送る、仕送りレシピを紹介します。

「コンドル」こと家人の、小さなベランダ菜園での奮闘日記も載せています。
 
レシピの内容は、多少変わることがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レシピ
234位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。