スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だし巻き

我が家の、だし巻です。

だし巻き2016

※ より簡単に、白だしをつゆの素の替わりに使っても、
  分量は、各メーカーの表示通りに、砂糖は卵1個につき、小さじ1で、

<作りやすい分量>
卵        3個
つゆの素   大さじ1
水        30~45cc(大さじ2~3)慣れたら大さじ3に増やしてください。
砂糖      大さじ1
マヨネーズ   大さじ1

人数や卵焼き器の大きさで、分量を加減して下さい。


(卵1個につき)

つゆの素    小さじ1

水      10cc~15cc

砂糖       小さじ1

マヨネーズ   小さじ1

<焼き方>卵2個分

小ぶりの卵焼き器を使いました。

お弁当に重宝します。


分量の卵液をよく混ぜ合わせます。
(先に、砂糖とマヨネーズをよく混ぜ合わせます)

だし巻き1

卵焼き器に油大さじ1を入れ中火にかけます。
熱くなったら、卵焼き器の油を、耐熱の小皿に3分の2くらい移します。
ティシュペーパーをちょっとさいて、油拭きにします。(あくまで、私流ですので・・)

溶いた卵汁を入れます(卵焼き器を十分満たすくらい)
最初は、形を気にせず奥にまとめます。

だし巻き2

油拭きに油をなじませ、卵焼き器に油をなじませます。

また卵汁を入れ、写真のように先の卵焼きを箸で上げて、卵汁を奥に入れます。

だし巻き6

これを繰り返し、焼き上げます。

だし巻き5

だし巻き3

だし巻き4

この卵焼きパンは、とくに小さいものです。

お弁当や少量にピッタリのサイズです。


だし巻き












続きを読む»

スポンサーサイト

バルサの食卓より、あぶり餅

娘からのリクエスト、バルサの食卓(新潮文庫)より、

上橋菜穂子さん、著 「鼓笛のかなた」 で登場する、「あぶり餅」を作りました。

いわゆる、おやき、ですよね。

あぶり餅1

本のレシピ通りでは餅粉100g・小麦粉40g水100cc、塩少々をよくこねた生地に、

水にさらしたナスの角切り(7ミリ)、ひき肉を味噌砂糖で調味したもの をくるんで、

フライパンで焼くのですが、冷めると固くなるので、

生地に砂糖小さじ1とイーストを小さじ2分の1入れ、発酵させてみました。

娘の反応も、まずまず・・



合わせ調味料(つゆの素、すし酢、マリネ酢、ハチミツ昆布酒、濃い赤ワイン)

[つゆの素]
つゆの素

 <材料>
 
 本みりん 400cc
 
 しょう油  (みりんを煮切った後の、同量)

 かつお節 30g

 昆布 10g (1㎝角に切ります)

<作り方>

① 本みりん2カップを鍋に入れ、中火にかけ、アルコールを煮切ります。

② 煮切ったみりんを計量カップに入れ、同量の醤油と、

  カツオ節30g、昆布(1㎝角に切ったもの)10gを入れます。

③ ②を中火にかけ、鍋のふちが、フツフツ、としたら火から下ろし、そのまま冷まします。

④ ざるにキッチンペーパーを敷き、③を流しいれてこします。

⑤ ④を、きれいに洗って消毒した、容器に入れ、冷蔵庫に入れます。

  ※冷蔵庫で、2か月は充分保存できます。



続きを読む»

プロフィール

ゲンゲ太郎

Author:ゲンゲ太郎
ハイビスカスと暮らすキッチンから、
我が家のおいしい‼ レシピと、
娘の高校生活3年間に作ったお弁当の中から、オススメのレシピや
寮生活の娘へ送る、仕送りレシピを紹介します。

「コンドル」こと家人の、小さなベランダ菜園での奮闘日記も載せています。
 
レシピの内容は、多少変わることがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レシピ
234位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。