スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビチリ丼

エビチリ

みんな大好き!エビチリを作ります。

<作り方>
エビ 8尾
ネギ 2分の1本
しょうが 10g位
にんにく 5g位

天ぷら粉 大さじ2
水 大さじ3~4

チリソース
スイートチリ 大さじ2
ケチャップ 大さじ3
ウェイパー(シャンタンなど) 大さじ2分の1
豆板醬 小さじ2(お好みで)
日本酒(あれば紹興酒) 大さじ1
砂糖 大さじ1
しょうゆ 小さじ2
水 100cc 

ごま油 適量

あらかじめ、下ごしらえしておいたエビがあれば、それを使います。

冷凍のエビは、少し硬さが残るくらいに冷蔵庫で解凍します。
カラ・背ワタを取り、日本酒と塩(適量)で下味をつけます。

エビチリ1

市販の天ぷら粉に、水を入れて混ぜます(薄い衣にしたいので水は少し多いです)

エビチリ2

180℃の揚げ油で、2分ほどカラッと揚げます。

エビチリ3

チリソースを作ります。

ネギは、斜めに切り切り込みを入れ、裏を返し同様に切り込みを入れ、
小口切りの様に切ると、みじん切りになります。
にんにく・しょうがはみじん切り、

エビチリ4

チリソースの調味料を混ぜ合わせます。

エビチリ5

フライパンに油(分量外)を入れ、にんにく・しょうが・ねぎを入れ弱火で炒めます。

エビチリ6

香りがたったら、混ぜ合わせておいた調味料を入れます。

エビチリ7

軽く煮立たせます。好みで(ねぎの分量にもよりますが、)
水溶き片栗粉でトロミをつけます。

エビチリ8

エビを入れ、仕上げのごま油を回しかけ、軽く混ぜたら出来上がり!

エビチリ9

エビチリのエビは、片栗粉をつけて炒めたりもしますが、
揚げ物ののついでに揚げておいて冷凍しておくと、
お弁当の時間短縮になります。

チリソースも多めに作っておくと、エビ以外の食材との応用もできますよね!

エビチリ10
スポンサーサイト

ワンタンとシュウマイ

シュウマイ蒸す2

野菜たっぷり、フライパン1つでワンタンの出来上がり!

餃子の皮、ワンタンの皮、シュウマイの皮の違いは、日本では形・大きさ、だけだそうです。

好みの皮で包みましょう。

<材料> 皮1袋分
豚薄切り肉(細切りにしてから包丁でたたく  200g
れんこん、または筍の水煮            100g
しいたけ                      2~3枚

好みの野菜(レタス、白菜、ネギ、キノコなど) 適量

ⓐ 砂糖                  小さじ1
ⓐ ごま油                  小さじ1
ⓐ 塩                小さじ2分の1
ⓐ しょうが汁           小さじ2分の1
ⓐ ガラスープの素        小さじ2分の1
ⓐ 水                    大さじ2
ⓐ 卵白  1個分(なければ、片栗粉大さじ1)
ⓐ こしょう                   少々

<作り方>
① ボウルに豚肉と調味料を入れ、よく練ります。

② 粗みじんに切ったれんこんとしいたけを入れ、さらによく練ります。

シュウマイのたね

シュウマイ包む

残って、冷凍しておいたシュウマイの皮も使います(破けていても蒸したらわかりません!)

③皮に、②のたねを、小さじ2~3きんちゃくに包み、野菜を敷いたフライパンに並べていきます。

シュウマイ蒸す

④ ③のフライパンにふたをし中火にかけ、蒸気が出てきたら弱火にします。

⑤ 10分前後、様子を見ながら加減します。

シュウマイ盛り付け

たくさん出来たら、片栗粉を敷いたバットに並べ冷凍します。

シュウマイ包む2


酢豚

       酢豚

素揚げした、じゃが芋入りの酢豚です。 

この地域ではフツー、の家庭もあるようですが、

私には驚きでした。

<材料> 2~3人分

豚ヒレ肉 150g (一口大に切り、しょうがのしぼり汁・しょう油各小さじ1を揉みこむ)

じゃがいも 1個(レンジで加熱、皮をむき、一口大に切ります)

人参 小さいもの半分(レンジ加熱、乱切り)

ピーマン 1個(乱切り)、インゲン(数本)になることもあります。

玉ねぎ 2分の1個(くし形に切り、横半分から3分の1)

ゆで筍 60g(乱切り)

干ししいたけ 2枚(戻して乱切り)

しょうがのみじん切り 小さじ1


(たれ)
 砂糖 大さじ4
 酢 大さじ3
 しょう油 大さじ1
 トマトケチャップ 大さじ2
 ガラスープ(顆粒) 小さじ1 
 こしょう 少々

 たれの調味料をよく混ぜておきます。

 片栗粉 小さじ2、水小さじ2を、溶いておきます。
                                          
<作り方>

180℃の揚げ油で、じゃが芋を揚げます。

豚肉も3分ほど揚げます。

酢豚のジャガイモと豚を揚げる

ピーマンを、さっと油に通してキッチンペーパーに、あげておきます。

フライパンに油大さじ1を入れ、しょうがを弱火で炒めます。

香りがたったら、玉ねぎを入れ、透き通るまで炒めます。

しいたけ、人参、筍、を入れ炒め合わせます。

合わせたタレ、の材料をいれ、煮立たせ、水溶き片栗粉を入れます。

よく混ぜ合わせ、とろみがついたら、揚げた豚肉とじゃが芋、ピーマンを入れ、

混ぜ合わせます。

 前日に、揚げ物(豚肉・じゃが芋・ピーマン)を調理しておくと、

 翌朝のお弁当、助かります。

続きを読む»

春巻き

今日は春巻きを作ります。

花豆太郎様の春巻き

<春巻きの皮10枚分>
豚薄切り肉100g
ハチミツ昆布酒 大さじ2
片栗粉 大さじ1

干しシイタケ(戻す)4枚

春雨(乾)50g   

もやし 1袋

しょうが(みじん切り)小さじ1強

<調味料>
鶏ガラスープ(表示通りに解いて)150cc
日本酒 大さじ2
しょう油大さじ1 
オイスターソース 小さじ2
砂糖、ごま油、各 小さじ2分の1
塩・コショウ 各少々

<作り方>
① 豚肉は細切りにしてポリ袋に入れる。
  ハチミツ昆布酒大さじ2を入れ揉みこむ。
  さらに片栗粉大さじ1を加え混ぜる。

② 戻した干しシイタケは軸をとって細切り、春雨は表示通りに茹で、水気を切って食べやすく切る。

③ 調味料はすべて合わせておく。

④ フライパンに油大さじ1をいれ中火にかける。ショウガを入れ香りが出るまで炒め、①の豚肉を加える。

⑤ 肉の色が変わったら、しいたけ、もやし(食べやすく切る)を強火で炒める。

⑥ ③の調味料、春雨も入れて一煮立ちさせる。(味をみて、少し濃いかな?くらいに塩で加減する)
  片栗粉大さじ1を同量の水で溶いて水溶き片栗粉でとろみをつけ、バット(皿)に移す。

⑦ ⑥を10等分して、春巻きの皮できっちり巻き、水溶き小麦粉ででとじる。(小麦粉を同量の水で溶く)

⑧ 180℃の油できつね色になるまで揚げる。

※具が熱いうちに皮で包んで揚げると、油を吸いすぎることが少ないそうですよ。

春巻き
プロフィール

ゲンゲ太郎

Author:ゲンゲ太郎
ハイビスカスと暮らすキッチンから、
我が家のおいしい‼ レシピと、
娘の高校生活3年間に作ったお弁当の中から、オススメのレシピや
寮生活の娘へ送る、仕送りレシピを紹介します。

「コンドル」こと家人の、小さなベランダ菜園での奮闘日記も載せています。
 
レシピの内容は、多少変わることがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レシピ
234位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。