鶏のから揚げコチュジャンソース弁当

甘辛い鶏のから揚げと、
よごしをたっぷりのせたご飯のお弁当です。

鶏のから揚げコチュジャンソース弁当

手羽元の唐揚げをソースであえることが多いのですが、
もも肉で食べやすく、

お弁当のふた? しまりません。
食べるとき、ふたを取ってレンジにかけるので(・・・と、言い訳して)
ラップをして輪ゴムをかけます。
ふたは、のせるだけ、

ほんのりバター風味のよごし、
私のレシピの中でも人気の一品です。

よごしご飯

スポンサーサイト

鶏むね肉のハム

以前話題になった、鶏むね肉のハム、
いろいろな作り方を参考にして落ち着いたのがこのレシピ、

下味をつけ、形をととのえ、炊飯器に入れるだけ!
しっとりとした、美味しい鶏むね肉のハムが出来ます。

鶏むねハム10

<材料と作り方> 1本分
鶏むね肉 2枚(600g位)
砂糖 小さじ2
塩麹 大さじ2分の1
塩 小さじ1
水 大さじ1

鶏肉は皮と脂を除き、さっと水洗いし水気を拭きます。

鶏むねハム1

厚い部分は包丁で切れ目を入れ、2cmほどの厚さにならします。

鶏むねハム2

鶏肉に砂糖、塩麹、塩を順になじませます。

鶏むねハム3

袋に入れ、冷蔵庫で3時間以上おきます。

鶏むねハム4

ラップを広げ、2枚の鶏肉を少し重なるように並べます。

手前からしっかりと巻いていきます(7~8cmの棒状)
(重なる部分はとくに)
このとき、しっかりと巻かないと、肉汁が出てパサついた食感になります。

さらにもう一枚、ラップで巻きます。

鶏むねハム5

形をととのえながら(両端は立てて平らにします)
両端を輪ゴムで止めます。

鶏むねハム6

ジップロックに入れ、空気を抜いて閉じます。

鶏むねハム7

炊飯器(5合炊き)に入れ、熱湯を5合の水加減の目盛りまで注ぎます。
炊飯器のフタをして、保温2時間、電源を切りそのまま冷めるまでおきます。

鶏むねハム8

しっとりとした鶏むね肉のハムが出来ました。
そのままでも美味しくいただけます。

鶏むねハム9

スライスしてサラダに・・

鶏むねハム

ピーマンの肉詰め

ピーマンの肉詰めを時々作りますが、
肉種がピーマンから剥がれないように、
ピーマンの内側に、茶こしで小麦粉をふったりするのですが、
剥がれることがしばしば、

友人から教わった作り方、
溶き卵をたっぷりつけて焼くと剥がれにくく、
彩りもよく、お弁当にもぴったり、

ピーマンの肉詰め9

たて半分に切りタネを取ったピーマン、

ピーマンの肉詰め1

肉種(つくね)をしっかりと詰めます。

ピーマンの肉詰め2

フライパンに油大さじ1を入れ、中火にかけます。
溶き卵にくぐらせたピーマンを並べます。

ピーマンの肉詰め3

ピーマンの肉詰め4

中央にトマトソース(市販)を入れます。
トマトソースの種類によって、コンソメ(砕く)、みりんで味を調えます。

ピーマンの肉詰め5

ピーマンの肉詰め6

フタをして、弱めの中火で6~7分、火が通るまで煮ます。
途中、残った溶き卵を入れフタをします。

ピーマンの肉詰め7

ピーマンの肉詰め8

ピーマンの肉詰め9

お弁当用には、一つずつラップに包んで冷蔵庫で保存します。3~4日は大丈夫。

ピーマンの肉詰め10

冷めても美味しい焼き鳥

お弁当など(冷めても美味しい)焼き鳥です。

焼き鳥7

鶏もも肉(脂を除いた)は、1切れ25~30gに切り、ポリ袋に入れます。
鶏もも肉1枚(250~300g)に、ハチミツ昆布酒を大さじ3いれ、よく揉みます。
好みで、しょうが・ニンニクのすりおろしを入れます。
時間があれば、冷蔵庫で一晩ねかせます(少なくとも30分は置く)

焼き鳥1

余熱したグリルでに並べ、焦げすぎないよう注意し、こんがり焼きます。

焼き鳥2


焼き鳥3

焼き上がったら、キッチンペーパーの上に取り余分な脂を取ります。

焼き鳥4

フライパンに入れ、好みの麺つゆ(薄めずそのまま)と砂糖(好みの甘さ)を入れ中火にかけます。
混ぜながら煮詰めます(途中、味を見ながら、好みの味にととのえます)

焼き鳥5

ほとんど汁気がなくなったら火を止め、出来上がり!

焼き鳥6

とり手羽先の餃子

下処理をした鶏の手羽先に、餃子のタネを詰め、ボリュームアップ!

とり手羽先餃子盛り付け1

鶏の手羽先は、水洗いし水気をよく拭きます。
骨を1本取り除きます。
下の写真のように、太い骨と細い骨の間にハサミを入れ、腱を切り離します。
細い骨のまわり(切り口近辺)の肉を骨にそって切ります。
後は奥へ奥へと手でしごいていきます。

手羽先骨取1

関節を折って、骨を抜き取ります。

手羽先下処理1

同じ要領で太い骨も抜きます。

とり手羽先下処理2

骨を抜いた手羽先に下味をつけます。

手羽先8本
(下味)
 ハチミツ昆布酒 大さじ2
 しょう油 大さじ1
ポリ袋に入れ、揉んでおきます。

とり手羽先下味

つくねのタネを詰めます。

餃子のタネ

奥までしっかりと詰めます。

手羽先餃子タネ詰め1

あらかじめ火をつけておいたグリルに並べ、弱火でじっくり焼きます。
グリルの種類にもよりますが、両面焼きで10分くらい焼きました。

手羽先餃子焼く

皮はパリッ!中はジューシー、熱いうちに頂きます!

とり手羽先餃子焼き上がり

プロフィール

ゲンゲ太郎

Author:ゲンゲ太郎
ハイビスカスと暮らすキッチンから、
我が家のおいしい‼ レシピと、
娘の高校生活3年間に作ったお弁当の中から、オススメのレシピや
寮生活の娘へ送る、仕送りレシピを紹介します。

「コンドル」こと家人の、小さなベランダ菜園での奮闘日記も載せています。
 
レシピの内容は、多少変わることがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
633位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レシピ
129位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR